SMハロウィン2022の中止を公式発表、梨泰院の転倒死亡事故を受け

本日開催が予定されていたSMエンターテインメント所属アーティストによるハロウィンイベント「SMTOWN WONDERLAND 2022」の中止が公式に発表された。

SMハロウィン2022の中止を公式発表

SMハロウィン2022

写真:SMエンターテインメント

30日、SMエンターテインメントは、「本日18時15分より1時間KWANGYA CLUB ACE 会員を対象にグローバル配信プラットフォームBeyond LIVEを通して無料生配信を予定しておりました “SMTOWN WONDERLAND 2022” RED CARPET LIVE生配信が中止になりましたのでご案内いたします」とし、「SMTOWN WONDERLAND 2022’イベント自体がキャンセルになったことにより、RED CARPETの生配信も行われなくなりました点ご理解いただきますようお願い申し上げます」とSMハロウィンの中止を発表した。

ソウル・梨泰院(イテウォン)で転倒死亡事故が発生、群衆雪崩

29日午後10時24分ごろ、ハロウィンシーズンに多くの若者が集まるソウル・梨泰院(イテウォン)でドミノ倒しの転倒事故があり、多数の死傷者が発生した。現場は坂道の路地で終電を前に人々が密集、坂の下に向かって次々と折り重なるように倒れ、現場は騒然となった。

韓国消防によると、149人が死亡、150人が負傷したが、負傷者の中には重症者も含まれるという。在大韓民国日本国大使館は午前4時35分時点で「邦人の被害は確認されていません」とし、「当該地域を訪問予定で連絡がつかない知人がいる等の場合は、当館までご連絡願います」と呼びかけた。

午後になり日本人女性2名の被害が確認された

SMエンターテインメントは、毎年所属アーティストがハロウィンシーズンに仮装するパーティを開催。各アーティストが個性豊かで本格的な仮装を披露し、ファンの間で人気を集める恒例イベントとなっている。

2018年までは対面式で開催していたが、2019年はf(x)のソルリの死去、2020年はコロナ禍の影響により、休止となっていた。2021年は非対面で行われ、今年の開催にファンの期待が集まっていた。

釜山ワンアジアフェスティバル(BOF)K-POPコンサートも公演直前に中止を発表




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA