パク・ボゴムが遂に除隊!部隊復帰なしで早期除隊へ

  • 2022/2/22
  • パク・ボゴムが遂に除隊!部隊復帰なしで早期除隊へ はコメントを受け付けていません
パク・ボゴム除隊

写真:国防日報

パク・ボゴムが軍服務を終え早期除隊した。

21日、パク・ボゴムの所属事務所であるBLOSSOMエンターテイメントは、「パク・ボゴムは現在休暇中です。休暇を終え未復帰除隊する予定です」とパク・ボゴムの除隊について明らかにした。

パク・ボゴムは、2020年8月31日に入隊。慶尚南道・鎮海の海軍教育司令部配下の海軍基礎教育団で6週間に渡る基礎教育を受けた後、海軍広報団・文化広報兵として軍服務を務めてきた。

パク・ボゴムの元々の除隊予定日は4月30日だが、個人の休暇や除隊前の休暇などを申請したため、部隊復帰なしで早期除隊することになった。

パク・ボゴム自身が、現在のコロナ禍状況などを考慮し、事前に告知することなく静かに除隊することを希望したという。

所属事務所の関係者は「パク・ボゴムは休暇期間中にゆっくりと休み、次期作などは今後ゆっくり検討していく予定です」と伝えている。

今月2日には、海軍関係者の話として、理容師の免許を取得したことが伝わり話題になっていた。

また、海軍教育司令部新兵教育大隊の「模範リーダー兵士軍服務成功事例教育」に教官として登場、軍生活をスタートした新兵にアドバイスをする様子を国防日報が伝えていた。




関連記事

コメントは利用できません。