パク・ボゴム、海軍文化広報兵に合格し8月31日に入隊へ

写真:Blossomエンターテインメント

パク・ボゴムが海軍文化広報兵に合格し、8月31日に入隊する。

25日、パク・ボゴムの所属事務所であるBlossomエンターテインメントは「パク・ボゴムが海軍文化広報兵に合格し、8月31日に入隊する予定です」とパク・ボゴムの合格と入隊を公式に発表した。
パク・ボゴムは海軍兵669期の教育課程に入所することになる。

パク・ボゴムは今月1日、海軍軍楽・儀仗隊文化広報兵鍵盤分野に志願し、忠清南道(チュンチョンナムド)鶏龍市(ケリョンシ)の海軍本部で海軍軍楽兵実技と面接試験を受けたことが報じられ、大きな話題となった。
入隊までまだ年齢に余裕があったため、突然の軍入隊のニュースは関心を誘うこととなった。

パク・ボゴムは、海軍出身の父親の影響を受け、支援したという。

所属事務所は、「パク・ボゴムは入隊前までに映画『ワンダーランド』とドラマ『青春記録』の撮影をすべて終える計画です」とし、「健康に国防の義務を履行できるよう応援をお願いします」とファンへのメッセージを伝えた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません