「2021 MAMA」は12月11日に韓国にて開催へ!日本からの視聴方法は?


毎年恒例となった、世界最大級のK-POP音楽授賞式「MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」。
今年12月に開催される「2021 MAMA」は、韓国の「CJ ENMコンテンツスタジオ」にて開催される。

1999年にMnetの「映像音楽大賞」としてスタートしたMAMA。
韓国の音楽産業の成長とともに進化を続け、2009年に「MAMA」に名称を変えて新しく生まれ変わった。

2010年のK-POP授賞式では、初めて韓国を離れ海外のマカオで開催され、2017年のK-POP授賞式では日本・韓国・香港のアジア3地域にて同時開催、2019年のK-POP授賞式ではナゴヤドームでK-POP授賞式史上初のドーム公演を開催するK-POPのグローバル化に応じる形で開催地を広げていった。

日本では、2017年の横浜アリーナを皮切りに2018年はさいたまスーパーアリーナ、2019年はナゴヤドームにてMAMA史上初となる公演を行い、4万人が熱狂した。
毎年、日本における観客数は2倍以上に増加、K-POPの人気を実感させている。

韓国以外の最高のアーティストたちも毎年MAMAの舞台に華を添えている。
スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズ、デュア・リパ、スヌープ・ドッグ、ウィズ・カリファ、ウィル・アイ・アムなどのホットな海外ミュージシャンたちがMnetの技術力が集大成された舞台の上で最高の公演を披露してきた。

日本のアーティストでは、JO1、Official髭男dism、藤井風らがMAMAで受賞をしている。

毎年、独創的な舞台演出に加えて最高の国内外のアーティストによる圧倒的な華麗なパフォーマンスで、音楽トレンドを導いてきたMAMAだけに、2021年はどんなアーティストが驚きのステージを披露してくれるのか、早くも期待を集めている。

キム・ヒョンスCJ ENM音楽コンテンツ本部長は「新型コロナウイルスのパンデミックにより音楽業界はもちろん、社会全般的に沈んだムードに置かれています」とし「MAMAがK-POPの本家である韓国での開催で音楽界に新たな活力を吹き込むことはもちろん、K-POPを通じて疲れた方々に希望と勇気を与えるきっかけになればと思います」とコメント。

MAMAは開催までの残りの期間における新型コロナウイルスの状況や韓国政府の指針を総合的に鑑みて、ファンやアーティスト、スタッフの健康や安全を最優先に考えて、無観客開催にするか否かが決定される予定だ。

気になる日本からの視聴方法も、開催概要が具体化次第、発表される予定だ。

今年6月に開催された「KCON:TACT 4U」

過去のMAMA開催地域一覧

2009/11/21 韓国 ソウル蚕室室内体育館  ※MAMA改称後初開催
2010/11/28 マカオ コタイ·アリーナ ※初の海外開催
2011/11/29 シンガポール インドアスタジアム
2012/11/30 香港 香港コンベンションセンター(HKCEC)
2013/11/22 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2014/12/3  香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2015/12/2  香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2016/12/2  香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2017/11/25  ベトナム ホアビンシアター ※初の3地域開催
11/29 日本 横浜アリーナ
12/1 香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2018/12/10  韓国 東大門デザインプラザ(DDP)
12/12  日本 さいたまスーパーアリーナ
12/14  香港 アジアワールドエキスポアリーナ(AWE)
2019/12/4   日本 ナゴヤドーム ※初のドーム公演
2020/12/6 韓国 CJ ENMコンテンツスタジオ ※「スタジオメタバース」導入
2021/12/11  韓国 CJ ENMコンテンツスタジオ

LIST OF GLOBAL ARTISTS/PRESENTERS AND PAST WINNERS* IN PREVIOUS YEARS

2020 BTS, James Corden(presenter)
2019 Dua Lipa, BTS, Jimmy Fallon(presenter)
2018 Janet Jackson, BTS, TWICE
2017 BTS, EXO, TWICE
2016 Timbaland, Quincy Jones, BTS, TWICE, EXO
2015 Pet Shop Boys, Chow Yun Fat, Jolin Tsai, Big Bang, EXO
2014 John Legend, Andy Lau, Eason Chan, Tae Yang, G-Dragon, EXO
2013 Stevie Wonder, Paris Hilton, Aaron Kwok, G-Dragon, EXO, Cho Yong-pil
2012 Adam Lambert, Jackie Chan, Wang Lee Hom, PSY, Big Bang, Super Junior
2011 Will.i.am, Lang Lang, Dr. Dre, Snoop Dogg, 2NE1, Girls’ Generation, Super Junior
2010 Chemistry, Far East Movement, Perfume, Miss A, 2NE1
* Winners of ‘Artist of the Year’, ‘Song of the Year’, ‘Album of the Year’, ‘Worldwide Icon of the Year’




ページ上部へ戻る