ジス、校内暴力を認め公式謝罪…ドラマ「月が浮かぶ川」本日の撮影中止に、今後放送はどうなる…?

ドラマ「月が浮かぶ川」

KBSドラマ「月が浮かぶ川」

校内暴力疑惑が浮上していたジスが、事実を認め直筆の文章で公式に謝罪した。

4日、ジスは自身のインスタグラムに直筆の謝罪文を掲載した。

ジス 謝罪文

写真:ジスのインスタグラム

ジスは、「私のせいで苦しめられた方々に心からお詫び申し上げます」と文章を始めた。

ジス 謝罪文の内容

ジスは、「過去に犯した非行に対し、何の弁解の余地もありません。許されない行動でした」とし、
「演技を始めるようになり、自分の過去に蓋をしたまま、世間から過分な関心を受けながらここまで来たようです」と自身の過去の過ちを認めた

続いて「しかし、心の片隅には過去に対する罪悪感が常に存在し、取り返すには遅すぎる後悔が私にいつも大きな不安として押し寄せていました。
暗い過去が、いつも私を押さえつけてきました」としながら、
「役者として活動する私の姿を見て、長い間苦しまれたであろう方々に深く謝罪し、一生拭えない自分の過去を反省し、贖罪し悔いていきます」と書いた。

そして「私個人の大きな過ちにより、放送局や制作スタッフ、共演者、ドラマの現場を黙々と見守ってきたスタッフ関係者の方々に、多大な被害を及ぼすことが心苦しく、申し訳ありません。私のせいでドラマにこれ以上の被害が及ばないことを切実に願います」と綴り、
最後に改めて「私のせいで被害を受けた皆様に伏して心よりお詫び申し上げます」と謝罪の意を伝えた。

キーイーストの立場表明後、投稿者は再びオンラインコミュニティを通じてジス本人が立場を明らかにすることを求めていた

ドラマ「月が浮かぶ川」は6話まで放送済み

ジスは現在、KBSで放送中の月・火ドラマ「月が浮かぶ川」で主演を務めている。

ドラマは先月15日から放送をスタートしたばかりで、3月2日に6話まで放送、まだまだ放送回が多く残っている状態だ。

しかし、ジスの校内暴力疑惑が浮上すると、ドラマ公式サイトには視聴者からの抗議が殺到、さらに降板を求める請願まで登場し5,500人が同意するなど波紋が広がっている。

また、「月が浮かぶ川」のドラマ制作会社ビクトリーコンテンツが、公式SNSからジスのフォローを外したことも報じられている。

ジスが校内暴力を認めたことにより、ドラマ「月が浮かぶ川」は非常状態に陥った。

ドラマ制作関係者は協議の上で今後の見解を明らかにすると伝えるとともに、本日のドラマ撮影が中止になったことを明らかにしている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません