「月が浮かぶ川」主演のジス 校内暴力疑惑浮上にキーイースト「確認中」の立場

ジス

写真:ジスのInstagram

ジスの所属事務所であるキーイーストが、ジスの校内暴力疑惑について「確認中」との立場を伝えた。

2日午後、韓国のオンライン掲示板に、2006年から2008年までジスと同じクラスだったという人物が「ジスは校内暴力の加害者だ」という内容の書き込みを投稿した。

投稿者は、「キム・ジス(※ジスの本名)は、2007年の中学2年生の時から、本格的に校内の一陣会(※不良グループ)のメンバーとして君臨し、学校であらゆる悪事をはたらいた」とし、「2008年の中学3年の時にキム・ジスと一陣会のメンバーたちからいじめられた」と主張した。

そしてジスの校内暴力の内容について書き、「悪質に人を苦しめいじめる校内暴力の加害者が、今は善良で優しいフリをして人気を集めて生きていることに深い嫌悪感を感じる」「偶然見たキム・ジスのインタビューや記事を見ると、むなしく笑うしかないる。あれくらいなら、本当に自分の過去を忘却した記憶喪失なんじゃないか、とさえ思う」と非難した。

そして、「私が望むのは補償でもなく謝罪でもない。すでにすべてを経験し、取り返しのつかないことに謝罪なんていらないし、それが心からのものだとも思えない」とし「演技がしたいならすればいい。ただし、その名前の前に『校内暴力加害者』というタイトルを一生胸に抱いたまま生きろ」と訴えた。

所属事務所のキーイーストは、事実確認のための最善の努力をするとした上で、メールアドレスを提示し情報提供を求める告知を出した。

ジスは、現在KBS2の月・火ドラマ「月が浮かぶ川」にオンダル役で出演中だ。

ジスは「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」でワン・ジョン役を熱演




ページ上部へ戻る