GOT7メンバー全員移籍報道にマークが「何も終わりじゃない…#GOT7FOREVER」アガセにメッセージ

GOT7

写真:MARKのTwitter

GOT7の再契約を巡り、メンバー全員が移籍するという報道が流れた後、マークが自身のTwitterを更新し、アガセ(※GOT7のファン)にメッセージを伝えた。

10日、韓国メディアはGOT7のメンバー全員が所属事務所であるJYPエンターテイメントを離れると報道した。
過去、ジニョンとユギョムの移籍報道も出ていたことから、メンバーの移籍報道直後、GOT7解散説も出回り、ファンを混乱させた。

報道に対し、JYPエンターテイメント「メンバーそれぞれが接触している事案(※外部の芸能事務所とどのような内容を論議しているかなど)については、確認することは難しい」とし、「GOT7の再契約に関する当社の立場については、整理でき次第にお知らせする」とコメントした。

GOT7の今後の動向に関心が集まる中、マークはTwitterに「この7年間は、僕の人生で最高の年だった。何も終わりじゃない。始まりにすぎない。僕たち7人は、最後まで最高バージョンの僕たちをファンにお届けするつもりだ」と英文でコメントを書き、「#GOT7FOREVER」とハッシュタグを添えた。

マークが投稿したメッセージにはJB、Mark(マーク)、Jinyoung()、Jackson(ジャクソン)、Youngjae(ヨンジェ)、BamBam(ベンベン)、Yugyeom(ユギョム)の7人のメンバーが明るい笑顔をみせている写真が添付された。

この写真は、リーダーのJBをはじめ、メンバーがそれぞれインスタグラムに「#GOT7FOREVER」のハッシュタグと一緒に投稿したものだ。

GOT7は、2PMの弟グループとして2014年1月16日にデビュー、7年後となる2021年1月に専属契約満了を迎え、7年神話のジンクスを破るかどうか、関心が集まっていた。

DAY6は2020年5月に日本公式ファンクラブが閉鎖

2017年にはJYPエンタ所属のMissAが7年ジンクスで解散した




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません