VIXX ホンビン、グループ脱退を公式発表、今後は5人組で活動

ホンビン

写真:ホンビンのSNS

VIXXのホンビンがグループから脱退することが公式発表された。

7日、VIXXの所属事務所であるJELLYFISHエンターテインメントは、「7日、ホンビン君が「VIXX」からの脱退の意思を表明してきました」とし、「当社はVIXXのメンバーたち、そしてホンビン君と慎重な話し合いを経て本人の意見を尊重しグループ脱退が決定しました」とホンビンの脱退を明らかにした。

続いて「今後、VIXXは5人組で活動を続けて行く予定です」とし、「突然の知らせでファンの皆さんにご心配をおかけして大変申し訳ございません」とファンに謝罪した。

そして最後に「VIXXのメンバーたちにも変わらない愛と応援をお願いします」と呼びかけた。

ホンビン

写真:ホンビンの公式Twitter 現在は非公開に

ホンビンは今年3月に飲酒状態でTwitchの生放送中にSHINeeとINFINITEの音楽を聴きながら、歌やダンスを卑下発言をして批判を浴びた。

当時、ホンビンの騒動についてメンバーのレオとRAVI(ラビ)も謝罪の意を伝えた。

その後、ホンビンは活動を自粛してきたが、脱退発表の前日である6日にTwitchコミュニティー掲示板にメッセージを載せて個人放送活動の再開を告げた。

ホンビンは「もう一度、一緒にゲームをしながら笑って、騒ぐことができる面白い放送をしたいと思いました」とし、「これからの放送もどんな変化があるかはまだ分かりませんが、以前のように気楽に見ることができる、笑って騒ぐことができる放送をうまく作ってみようと思います」と放送再開の意思を綴っていた。

VIXXを脱退したホンビンは、今後、個人放送を通じて活動を行うことになりそうだ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません