SUPERNOVAユナク、15日に退院!新型コロナウィルス感染症で先月1日に入院


新型コロナウィルス感染症で先月1日に入院していたSUPERNOVAのユナクが退院した。

15日、SUPERNOVAの公式サイトは「弊社所属のユナクにつきまして、ご報告いたします。新型コロナウィルス感染症の為、4月1日よりソウル市内の病院に入院をしておりましたが、この度、約1か月以上に亘る入院治療を経て、本日5月15日(金)に退院をいたしました。これもひとえに皆様の温かいお言葉や励ましのおかげであり、感謝申し上げます」とユナクの退院をファンに報告した。

続いて「万全な状態で活動再開できますよう、引き続き体調の管理に努めてまいります。ご心配、ご迷惑をお掛けしました事を改めてお詫び申し上げます。今後とも変わらぬご声援、ご支援を賜りますようお願い申し上げます」と伝えた。

また、ユナクも「この度は、ファンの皆さん、全ての関係者の方々にご迷惑とご心配をおかけして、誠に申し訳ございませんでした。おかげさまで、本日退院することができました」と退院を報告、「入院中は、たくさんの励ましの言葉に助けられ、強い気持ちで長期治療に臨むことができました。本当にありがとうございました。皆さんもどうぞお身体にはお気をつけてお過ごしください」とファンに感謝の気持を伝えた。

ユナクは、先月7日、SUPERNOVAの公式サイトが「ユナクですが、現在重症患者に分類され、治療を受けております」と伝えたため、ファンの間で心配の声が上がっていた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません