ジェジュン、エイプリルフールの新型コロナウイルス感染発言から1ヶ月ぶりにSNS更新

写真:C-JeSエンターテインメント

エイプリルフールの新型コロナウイルス感染発言でバッシングを浴びたジェジュンが、1ヶ月ぶりに近況を知らせた。

ジェジュンは両親の日である8日、Instagramを通じて「表現が下手で『愛しています』という一言もまともに言えない息子に、毎日のように愛していると言ってくれるお母さんと、少しぎこちないが短いメッセージで『愛してる、息子よ』と送ってくれるお父さんにいつもありがたく、申し訳ありません」と伝えた。

そして、「生涯9人の兄弟を育てるために苦労された両親の残りの人生は、息子、娘たちとより幸せに過ごせるようにいつもそばにいます。お母さん、お父さん、言葉では全部表現できないけどいつもありがたく、尊敬しています。愛しています」と両親に切ない思いを伝えた。

ジェジュンのSNS活動は、エイプリルフールの発言の謝罪から約1ヶ月ぶりとなる。

ジェジュンは当時、該当の投稿を削除した後、2度にわたって謝罪文を掲載したが、予定されていた番組出演等の日本活動は水の泡となった。

その後、ジェジュンは日本にマスクを寄付、今月3日にはNHK BSプレミアム「玉置浩二ショー」で復帰した。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません