WINNER イ・スンフン、16日に入隊!「お互いを記憶しよう」

WINNER イ・スンフン

写真:YGエンターテインメント

WINNER(ウィナー)のイ・スンフンが国防の義務を果たすため入隊した。

イ・スンフンは16日午後2時、忠清南道(チュンチョンナムド)論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入所した。
今後、約4週間ほどの基礎軍事訓練を受けた後、指定された機関で社会服務要員として代替服務する予定だ。

これに先立ち、イ・スンフンは入隊のニュースをファンに伝えていた。
12日午後、WINNERの公式ファンページを通じてこのようなニュースを伝え、「もう少し早く申し上げることができなかったこと、寛大な心でご理解いただきたい」と説明し、「ファンの皆さんと家族のようなミノ、スンユン、訓練所で訓練を受けているジヌ兄さん、いつもお世話になっているWINNERのスタッフの方々、元気でいてください」と伝えた。

所属事務所のYGエンターテインメントは続く13日に、「イ・スンフンは陸軍訓練所で4週間の基礎軍事訓練を受けた後、指定された機関で社会服務要員として誠実に代替服務する予定だ」と発表した。

WINNERは今月9日に、3rdアルバム「Remember」を発表した。
全12曲が収録されたこのアルバムは、ファンと「お互いを記憶しよう」という意味を込めた。このアルバムを最後に、WINNERはしばらく休息を取る。

カン・スンユンはこれに先立ち、ファンに「WINNER完全体でのステージはお見せできないが、INNER CIRCLE(WINNERのファン)のために様々な活動を準備した。あまり悲しまないで幸せに過ごしていただければありがたい」とのコメントを伝えている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません