少女時代 テヨン、12年前の制服を着こなし可愛い童顔美を公開!

写真:テヨン Instagram

少女時代のメンバー テヨンが12年前の制服を着こなし、歴代級の童顔を誇った。

23日、テヨンは自身のInstagramストーリーに、「家に来たから一度制服を着てみなきゃ」というコメント文と共に複数数の写真を掲載した。

公開された写真のテヨンは実家を訪問し、母校の全州(チョンジュ)芸術高校の夏服と冬服の制服を12年ぶりに着て爽やかな魅力を見せている。
テヨンは鏡に映った自分を撮影しながら明るく笑ったり、澄ました表情をしている。高校生顔負けの美貌や制服の着こなしを明るい表情で見せるテヨンの姿が、ファンの心を温かくさせた。

ネットユーザーは、「高校生の時と何も変わっていない」「テヨンも制服もかわいい」「まだ高校生みたい」「高校の制服がまだ入るなんて」など様々なコメントを残した。

テヨンは2007年に少女時代のメンバーとしてデビューし、翌年2008年に全州芸術高校放送芸能科を卒業した。
当時、高校在学当時のテヨンもみずみずしくかわいい魅力で大人気を集めた。

テヨンは今月9日に父親の突然の訃報により、同日発売予定だった新曲「Happy」の発表を暫定的に延期した。




ページ上部へ戻る