オン・ソンウ、「この1年間混乱と虚しさを感じた・・・」「ラジオスター」に出演し心境告白

写真:MBC「ラジオスター」

歌手兼俳優のオン・ソンウがMBC「ラジオスター」に出演し、新曲のハイライトをライブで披露した。ニューアルバムの企画の土台となった1年間の心境の変化も率直に語った。

最近行われた「ラジオスター」の収録で、オン・ソンウはニューアルバム全曲の作詞・作曲に直接参加したことを明らかにした。
そしてこの1年間、「混乱、虚しさなど色々なものを感じた」とし、感情がアルバムにそのまま盛り込まれていると説明した。

ワンフレーズ歌ってほしいというリクエストに、オン・ソンウは、タイトル曲のハイライト部分をライブで披露した。
オン・ソンウの歌声に、共演者は耳を傾け、MCは称賛した。

オン・ソンウは初めてドラマに臨んだ時の感想も語った。
昨年、初めてドラマの主人公に抜擢されドラマデビューを果たしたが、オン・ソンウは当時、「閉じ込められた気分だった」という。そして、これを絶えず悩み、練習して克服したと明かした。

オン・ソンウが出演するMBC「ラジオスター」は18日夜11時5分から韓国で放送される。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません