MONSTA X ウォノ グループ復帰の可能性?メンバーと飲み会目撃談で注目集まる

ウォノ

写真:STARSHIPエンターテインメント

MONSTA Xのウォノがメンバー全員と一緒に集まっている近況がネット上で話題になり、グループ復帰への関心が集まっている。

22日、韓国のオンラインコミュニティに「(元)MONSTA X、(現)一般人 ウォノの近況」というタイトルでウォノがメンバーと一緒に飲み会をしている様子の写真が複数出回った。

投稿者は目撃情報とともに写真を掲載し、MONSTA Xのメンバー7人全員が集まっていたと伝えた。

写真:オンラインコミュニティ

写真:オンラインコミュニティ

ウォノは、昨年10月31日に、チョン・ダウンのSNS暴露騒動がきっかけで大麻吸引疑惑報道が大きく報じられ、グループに迷惑をかけたくないとMONSTA Xから脱退した。

さらに翌日の11月1日には、STARSHIPエンターテインメントが、ウォノとの専属契約解除も発表した。

大麻吸引疑惑捜査から5か月が経ち、今月10日に警察はウォノの疑惑について「嫌疑なし」と結論付けた。

そしてこれを受け、16日にはSTARSHIPエンターテインメントが、公式の立場を伝えていた。

写真:STARSHIPエンターテインメント

こんにちは。STARSHIPエンターテインメントです。

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は、3月10日にアイドルグループ MONSTA Xの元メンバーウォノについての大麻などの薬物関連疑惑の調査を終え、その疑いについて嫌疑なしの処分を下しました。

昨年10月末、ウォノに対する大麻吸引疑惑が提起され、これにソウル地方警察庁麻薬捜査隊は薬物疑惑について調査をしました。
この過程で、ウォノは捜査に積極的に協力し、捜査機関の科学的検査など、すべての捜査に積極的に協力してきました。

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は、去る5ヶ月間、幅広く捜査をおこあいましたが、いかなる疑いも発見するにはいたらず、3月10日にウォノに対して内査終結処分を下しました。

上記のような事実関係とは関係なく、まず当社とウォノは、これまでの間、ファンの皆さんに大きな心配をおかけした点について、改めてお詫び申し上げます。
また、捜査の結果を見守り、変わることなく支持をしてくださった韓国国内外のファンの皆さまにも深く感謝いたします。

当社は、捜査期間中、ウォノに関するマスコミと外部への露出を最小限のものとし、無念の疑いがないように、弁護人選任など最善を尽くし努力して長い時間を待ってきました。
当社は今後、ウォノが自身が望む道を歩むことができるようにサポートを惜しみません。

ありがとうございます。

STARSHIPエンターテインメントの綴った「ウォノが自身が望む道を歩むことができるようにサポートを惜しみません」という文言と、ウォノとメンバーの飲み会目撃談に、グループ復帰の可能性が浮上し、注目が集まっている。

MONSTA Xは、4月15日(水)に日本7thシングル「Wish on the same sky」をリリースする。

23日早朝にヒョンウォンが謝罪文を公開




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません