キム・ギドク監督最新作!チャン・グンソク、藤井美菜らの出演で話題の映画「人間の時間」の予告編公開!

韓国映画「人間の時間」
キム・ギドク監督の最新作でチャン・グンソク、藤井美菜らの出演でも注目を集める映画「人間の時間」の予告編が公開された。

カンヌ(『アリラン』ある視点部門最優秀作品賞)、ヴェネチア(『うつせみ』監督賞)、ベルリン(『サマリア』監督賞)と、世界三大映画祭を制覇し、近年では『殺されたミンジュ』、『The NET 網に囚われた男』など、政治的メッセージが際立つ作品を発表し続けている韓国の異端児キム・ギドク。

第68回ベルリン国際映画祭(2018)のパノラマ・スペシャル部門招待作品としてプレミア上映され、賛否両論を巻き起こしたキム・ギドク監督の最新作だ。

同作は、様々な年齢と職業の人間が退役した軍艦に乗り合いクルーズ旅行をする中で、海を航海していた軍艦が異次元に辿り着くことにより、取り残された乗客たちが生き残りをかけて様々な悲劇的事件を起こしていく様が描かれる。

主人公イヴ役を藤井美菜が、同じ船に乗り合わせたアダム役をチャン・グンソクが演じており、ベテラン俳優 アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユンが共演している。
また、2008年に「悲夢」で主演したことがきっかけでキム・ギドク監督との親交があるオダギリジョーがイヴの恋人役で特別出演している。

「人間の時間」の原題は「Human, Space, Time and Human」。

昨年2月、ゆうばり国際映画祭のオープニング招待作品としても話題となった。

公開された予告編動画では、船が雲の上に浮ぶ異常事態と乗客がパニックを起こす様子が映し出されている。

「人間の時間」は3月20日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開予定となっている。(※「人間の時間」はR18+指定作品)

「人間の時間」

ベルリン国際映画祭のパノラマ・スペシャル部門招待作品として上映されたキム・ギドク監督最新作!
藤井美菜×チャン・グンソク×アン・ソンギ×オダギリジョー競演。
3月20日(金)より、シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国順次公開!

(c)2018 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.




ページ上部へ戻る