元iKONのB.I(ハンビン)がマスク10万枚を寄付、新型コロナウイルス拡散防止に

ハンビン

写真:YGエンターテイメント

元iKONのリーダーB.I(ハンビン)が、マスク10万枚を寄付したことが明らかになった。

26日、韓国メディア スポーツワールドは「B.I(ハンビン)が新型コロナウイルスの感染拡大予防のために必要な物品を購入できない人々のためにマスクを寄付した」と報じた。

B.I(ハンビン)は、韓国とと中国のファン団体にマスクを2万枚ずつ寄付しており、今後、日本、インドネシア、ベトナム、 タイ、フィリピンなどにも、現地団体との協議を経て、順次マスクを届ける予定だという。
金額に換算すると総額約2億ウォンで、マスク確保に南陽ビビアンなどの企業協力も得ているとのことだ。

B.I(ハンビン)は、ファンのTwitterアカウントを通じて、
「僕が今まで一番たくさん受け取ったプレゼントはマスクでした。
僕はマスクをもらうといつも自分の顔を隠すために使っていました。
でも今は、このマスクが僕を大切に思い、励ましてくださり、愛してくださるすべての方々を守るために使われることを願っています」
とのコメントを伝えている。




ページ上部へ戻る