故ソルリさんの実兄が実父との葛藤をインスタグラムで明らかに…怒りを綴る

ソルリ兄インスタグラム

写真:故ソルリさんの兄のインスタグラム

故ソルリさんの2番目の兄であるチェ・ゴニ氏が、実父の発言に不快感を吐露し注目が集まっている。

チェ・ゴニ氏は過去、「ジンリ商店」第7話に故ソルリさんと一緒に出演したことがある。

ソルリ 兄

写真:NAVER「V」アプリ「ジンリ商店」第7話

18日、故ソルリさんの兄であるチェ・ゴニ氏は、自身のInstagramを通じて長文をキャプチャーした画像とコメントを公開した。

公開されたキャプチャー画像には、故ソルリさんの実父が故ソルリさんの遺産について言及した内容が書かれている。

私たちの生の幸せ、成功の要件は私たちが持つ財産の豊かさにあるのではありません。
私たちの小さな欲が、見る目を塞ぎ、私たちの良心を堕落させます。
私たちの良心は正直でなければならず、私たちの生はキリスト人らしくなければいけません。
私たちの財産は、神様のものであり、その方に私たちを管理者、すなわち仕えるものとして立てられたものです。

それ故に私たちにくださった財産は、私たちだけのためにくださったものではなく、神様のご意向に沿って使われてこそ価値のあるものです。
施し分かち合う生として人に豊かな者ではなく、神の前で豊かな者にならなくてはなりません。

私には、天国に先に行った娘がこの世に残した遺産があります。
昨日、その遺産の相続問題で他人になった子供たちの母親と電話で言い争いをしました。
私は娘が残した大切な遺産を神様のご意志に沿い、天国で喜ぶであろう娘の意思を尊び、社会に還元されることを切に願っています。

今日も私を救援してくださり、恩恵と祝福を下さる神様を記憶し、聖霊のくださる心の声を聞き、施し分かち合う生として幸せな人生、豊かな人生の主人公になることを祈ります。愛しています。

故ソルリさんの兄チェ・ゴニ氏は
「僕は僕の妹による悲しみをひとりで抱えて行きたいのに、どうして実父という人が妹の悲しみでもなく、遺産の問題を自分の知人たちに公開することができるのか。妹の墓にも足を運んでいらっしゃらない方が…プライベートなことを共有するのは嫌だが、言葉と行動が異なる姿があらわになる方は剥製(はくせい)です。
他人であればどうか赤の他人のように生きてください」
と暴露するとともに、不快感をあらわにした。

またその後もインスタグラムを更新し、
「電話して言う言葉がせいぜい本人の名誉毀損、母に対する悪口、過去についての話が全部であるのを見ると、あいた口がふさがりませんね。。
本人に対する捏造?歪曲?僕もあなたについて知ってることはありませんが、そちらも僕について知ってることはありません。
ただ父という人間が、妹の遺産相続はお望みのくせに、相続税とそれに対する責任はお避けになり、育ててくれた母に赤の他人だと表現した以上、僕とも赤の他人です。
怒って電話をしたのをみても、母が間違ったことは言っていないようですね」
と怒りを綴っている。

故ソルリさんは昨年10月に自宅で息を引き取った状態で発見され、芸能界の同僚はもちろん、世界中のファンが深い悲しみに包まれた。

亡くなる1ヶ月前にはファンに直筆の手紙でメッセージを伝えていた




ページ上部へ戻る