元SECHSKIES カン・ソンフン、新型コロナウイルス感染拡大により2月のファンミーティング延期へ

写真:カン・ソンフン Instagram

SECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフンが新型コロナウイルス感染拡大によりファンミーティングを延期した。

カン・ソンフンは27日、公式ホームページを通じて「現在、世界的に拡散されている新型コロナウイルス(武漢肺炎)の発病が深刻な状況に至っており、アーティストとのファンの皆様の健康を守るため、公演の主催社であるSOインターナショナルと協議の末、公演を暫定的に延期することにしました」と明らかにした。

続いて、「現在、カン・ソンフンのファンミーティングに参加される方の大多数が海外から来られることを把握しており、公演チケットを含む航空券やホテルなどの予約手数料など、ファンの方々への被害を最大限に減らすため、旧正月連休にもかかわらず急遽、インスタライブ放送と共に告知することになりました」と説明した。

また、「チケット予約サイトを通じて購入された方の場合、直接予約キャンセルも可能ですが、キャンセル手数料の部分においてファンの方々に迷惑がかからないように協議を進める予定です」とし、払い戻し手続きなどについて知らせた。

カン・ソンフンは2月14日にミニコンサートと15日にミニファンミーティングを開催しファンと会う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大によりイベントは延期となった。

カン・ソンフンは2018年にグループSECHSKIESから脱退した。

4人組に再編したSECHSKIESは28日、1stミニアルバム「ALL FOR YOU」を発売し、新しい出発を知らせた。




ページ上部へ戻る