SECHSKIES出身 カン・ソンフン、ソロデビュー19周年を迎えファンに感謝伝える

カン・ソンフン

写真:カン・ソンフンのInstagram

SECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフンが、ソロデビュー19周年を迎えファンに感謝の言葉を伝えた。

カン・ソンフンは先月31日、自身のInstagramに「ソロデビュー19周年を祝ってくださり、ありがとうございます」という書き込みと共に1枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のカン・ソンフンは、ブリーチしたヘアスタイルに真っ白な服を着て、空と山を背景にポーズを取っている。
カン・ソンフンの横には、「KANG SUNG HOON Solo 19th Anniversary」という文字が書かれている。

ファンは、「おめでとうございます」「ハンサムすぎる」「フニオッパ(フニ兄さん)19周年」「これからも一緒に過ごしましょう」など様々な反応を見せ、お祝いのメッセージを書き込んだ。

1997年にグループSECHSKIESでデビューしたカン・ソンフンは、解散後の2001年5月に1stアルバム「飛翔」でソロデビューした。
しかしその後、様々なイシューが発生、カン・ソンフンは昨年1月にSECHSKIESから公式に脱退した。




ページ上部へ戻る