CRAYON POP出身エリンに貢がせ詐欺疑惑浮上?エリンのインスタは非公開に…現在の立場を告知文を通じて伝える

CRAYON POPエリン

写真:エリンのinstagram

CRAYON POP(クレヨンポップ)出身のエリンに10億ウォンの貢がせ詐欺疑惑が浮上し、ネット上を騒がせている。
騒動が大きくなると、エリンは自身のインスタグラムのアカウントを非公開にし、現在の立場を伝えた。

1日、自身を被害者と主張するA氏は、インターネットのコミュニティに「アイドル出身の女性BJに7億ウォンの『星の風船(※AfreecaTV内で通貨を購入することによりBJに送ることができる。これはBJの収入となる)』を含め、10億ウォン以上のお金を使った後、ロマンス詐欺に遭った」と書き込んだ。

※BJ:「Broadcasting Jockey」の略語で、個人放送の司会者を意味する。
※ロマンス詐欺とは、ネット上で相手の気を引いて恋人関係になったかのように振る舞い、金銭を騙し取る詐欺のことをいう。いわゆる貢がせ詐欺で、結婚詐欺と似たようなもの。

A氏の主張によると、A氏はAfreecaTVのある人気女性BJのチャンネルの視聴者で、この女性BJと個人的に会ったり、連絡し合う仲になったという。

そして、A氏は、この女性BJにこれまで約7億ウォン分の星の風船の他、アクセサリーや靴、バッグ、引っ越し費用の負担など、合計で10億ウォン以上のお金を使ったとした。

しかし、10月初旬に2人の関係が崩れたとし、「これからもっと真剣な未来を描いてみよう」とA氏が結婚について切り出すと、女性BJは「ただの親しい兄妹みたいな関係だと思ってた。オッパ(お兄さん/※親しい年上の男性や恋人に対する敬称)がそんな風に考えてるなんて思ってもみなかった」と軽くあしらわれたと主張した。

A氏は女性BJにこれまで貢いだお金については「返してもらおうとは思わないが、人の感情を利用して無責任な行動を取る人による被害者が再び出てくることは望まない」と書いた。

この一連のA氏の書き込みとカカオトーク(※スマホのチャットアプリ)のキャプチャー画面は、またたくまにネット上に広まった。そしてその女性BJが誰なのか、ネットユーザーの好奇心を誘った。

一部のネットユーザーは、その女性BJがエリンではないかと疑い、エリンのインスタグラムに「あなたはロマンス詐欺の加害者ですか?」とコメントを書き込んだ。すると、エリンはインスタグラムを突然非公開の設定に変更した。

これらが韓国のメディアでも報道され、さらに多くの人の目に触れることになった。

最終的に、エリンは2日16時過ぎに、自身のAfreecaTVのアカウントに告知文を掲載し、現在の立場を伝えた。

エリンの告知文の内容

こんにちはエリンです。
まず最初に、何よりも物議を醸した点について心からお詫び申し上げます。

特に、私の個人放送の視聴者の方々と、YouTubeの購読者の皆さんに不快な思いをさせてしまった点についても申し訳なく思っています。

2019年11月01日、ボベドリームに掲載された文を見て、多くの方が事実なのか、嘘なのかについて質問され、周囲の同僚、知人の方々も私のことを心配し(多くの方から)連絡をたくさんいただきました。
また、多くの記者の方にも所属事務所や私に連絡をしていただき、その文の真偽についてたくさん尋ねられました。

しかし、私がこの文について真偽を判断するだけの資料や立場についての正確な整理もなく、下手にすぐにお話しをするのは、私の話す一言で、多くのメディアを介して誇張あるいは歪曲されて伝わり、誤解を受ける可能性もあるため、きちんと内容を整理し、明日、私の個人放送を通じて、該当の掲示文についての私の立場と状況をお話しいたします。

改めまして、物議を醸した点について、心からお詫び申し上げます。

(放送の)時間は後ほどお知らせいたします。

CRAYON POPのメンバーとして活躍したエリンは、現在はAfreeca TVのBJとして活躍、最近は個人のインスタグラムにセクシーで可愛い水着ショットを掲載するなどして抜群のプロポーションで話題を集めていた。

2013年来日時のエリンのフォトレポート

CRAYON POP来日記者会見レポ




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません