人気急上昇中のCRAYON POP(クレヨンポップ)来日記者会見&ライブイベントレポート!

クレヨンポップの写真0

韓国で各音楽チャート1位を獲得し、直列5気筒ダンス「Bar Bar Bar(パパパ)」の大ヒットで、現在大活躍中の新人ガールズグループCRAYON POP(クレヨンポップ)。音響設備も照明もない場所でストリートパフォーマンスを行ない、デビュー前から知名度を上げてきたひと味違ったガールズグループ。見ていると一緒に楽しくなってくる、また見たくなる中毒性を持つ彼女たち。今回日本でのライブ回数が減ってしまうほど大人気のCRAYON POPが多忙な中、8月4日(日)東京・新大久保K-Stage O!にてライブイベント「CRA-YON POP SHOW 1 ―〈JUMPPING WITH SHIN-OKUBO〉」を開催。ライブイベントの合間に記者会見が行われた。

クレヨンポップ会見の写真5

はじめに司会者からメンバーの紹介

クレヨンポップ会見の写真

グンミ…CRAYON POPで一番上の姉。パワフルなダンスといつも明るく笑う姿が魅力的でファンを惹きつけるリーダー。
チョア…クールな面とキュートな面を持った魅力的なチョア。グループ2番目の姉で双子の姉。
ウェイ…CRAYON POPの双子メンバーの妹でボーカル担当。チーム参加前はインディーズでメインボーカルをしていた。メインボーカルに恥じないような心に響く深い歌唱力を持つ。
エリン…CRAYON POPの天使のエリン。天然なエリンはいつも何かを見せてくれる美しいイメージとは対照的に韓国大邱(テグ)地域、独特の方言と活発的な行動でいつもまわりを魅了している。自分だけの魅力を持っているCRAYON POPのマドンナ。
ソユル…CRAYON POPのマスコット的な存在。グループの末っ子で少し天然な性格を持つがステージへの意気込みやエネルギーはメンバー1でCRAYON POPのエース。

クレヨンポップ会見の写真3

「CRAYON POP」の意味は音楽というキャンパスにメンバーが持っているさまざまな色を塗るという意味を持っている。セクシーな歌手が多い中ジャージを着て話題となり一気に国民的ガールズグループとして大人気となり注目を浴びている。

紹介のあと拍手の中、メンバーが登場。 「こんにちは、クレヨンポップです!」と元気な挨拶と自己紹介をして質疑応答へ。
クレヨンポップ会見の写真4

クレヨンポップ会見の写真2
(会見席左から順に、ソユル、エリン、ウェイ、チョア、グンミ)

―日本でも沢山アイドルがいますが、目指したいアイドルや好きなアイドルはいますか?
ウェイ:目標とするアイドルは決めていませんが、自分達のカラーで活躍できればいいと思います。好きなアイドルは沢山います。AKB48です。

―今回、日本での公演が少し減ってしまうくらい韓国で凄く大ヒットしていますが、率直なお気持ちを聞かせてください。
ソユル:今回日本での活動が減ってしまって残念ですが、韓国でも日本でも精いっぱい活動したいのでよろしくお願いします。
エリン:今回公演が遅れてしまって残念ですが、韓国と日本を行ったり来たりして頑張りたいと思いますのでこれからも愛し続けてください。
ウェイ:今回韓国のスケジュールが忙しいということで延期になってしまったのですが、11月に入ったスケジュールでは、その分2倍3倍頑張りたいと思います。
チョア:今回延期になってしまったことはとても残念ですが、韓国で人気が出たということで、その分次の日本での公演の時はさらに大きい公演で頑張りたいと思います。
グンミ:日本での活動が延期になってしまいましたが、その分韓国でもっと活動を頑張ってまた日本に戻ってきたいと思います。

―韓国ではセクシーなアイドルが多い中で、凄く可愛くて日本の可愛さともちょっと違うと思いますが、普段心がけていることは何ですか?
エリンチョア:私達はいつもコンセプトに対する会議を沢山しているのですが、その時に自分達の目標を明確にするのではなく、自分達にしか出来ない、他人にはないようなものを自分達で作り上げるような感覚でいつも挑戦しています。

―今回の「Bar Bar Bar」でヘルメットをかぶってダンスされてますが、大変なことはありますか?
ソユル:やっぱり重いですし、女性なので貧血も心配です、夏なので少し蒸れることもあります。サイズも大きいので中にテーピングをしてかぶっているので少し大変ですがステージ上では楽しくやっています。

―「Bar Bar Bar」の意味を教えてください。
ウェイ:リズムに乗って口ずさむような意味で1人1人惹きつけるように、みんなで踊れるリズム感のあるような意味です。

クレヨンポップの写真7

クレヨンポップの写真6

クレヨンポップの写真5

最後のフォトセッションではヘルメットをかぶってポーズを決めてくれました。

クレヨンポップの写真4

クレヨンポップの写真3

クレヨンポップの写真2

クレヨンポップの写真1

この日は、昼・夜、2回のライブイベントが行われ、会場には早くから熱狂的なファンが多く駆け付け、ヘルメット姿の直列5気筒ダンスで大ヒット中の「Bar Bar Bar(パパパ)」など、計6曲を披露して会場を大きく沸かせた。また、抽選でメンバーと2ショット撮影会を行なったり、公演終了後にはハイタッチ会も行なわれファンとの交流を深めた。現在人気急上昇の為に韓国での活動が多忙になったCRAYON POPは、忙しい合間を縫って来日した19日にも大盛況でライブイベントを終えた。これまでのガールズグループとは違った個性的なコスチュームとパフォーマンスでファンを虜にしているCRAYON POPから目が離せませんね。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません