ファンの弔問終了…故ソルリ、きょう(17日)非公開で出棺 f(x)のメンバーも深い悲しみに…

写真:ソルリのInstagram

突然この世を去ったガールズグループf(x)出身ソルリ(本名:チェ・ジンリ)の葬儀が17日午前、執り行われた。

同日の出棺式はソウル新村(シンチョン)セブランス病院の葬儀場で、遺族の意向に沿う形でマスコミに非公開にて行われた。
出棺式にはソルリの家族や知人、芸能界の同僚らが出席した。

ソルリは14日、城南(ソンナム)市の自宅で死亡した状態で発見された。
国科捜の解剖結果、他殺の疑いはないことが明らかになっている。解剖スケジュールとは関係なく、ソルリの葬儀は行なわれた。

多くの人に悲しみと衝撃を与えたソルリの訃報。
一緒に活動したf(x)のメンバーの衝撃と悲しみも大きく、切なさを感じさせた。

ルナはミュージカル「マンマミーア」の活動をしばらく休止し弔問に向かった。
エンバとビクトリアはそれぞれ米国と中国から急遽、韓国入りした。メンバーは皆、ソルリの突然の死に衝撃を受け、スケジュールをすべて中断した状態だ。

故人の悲報に同僚芸能人の追悼も続いている。
歌手のテヨンやIU(アイユー)、Super Juniorは、ニューアルバムのコンテンツ公開スケジュールを延期した。
N.Flying(エヌフライング)、Dynamicduo(ダイナミックデュオ)などは、それぞれショーケースをキャンセルした。

このほかにもク・ハラ、ユン・ジョンシン、シンジ、キム・ウィソン、ユ・アイン、元恋人のChoiza(チェジャ)などが哀悼の意を表す文をSNSに残した。




ページ上部へ戻る