S.E.S パダ、新曲「OFF THE RECORD」でカムバック

写真:WAVENINE

S.E.S(エスイーエス)のパダが、ヒップホップトラップの新曲「OFF THE RECORD」をリリースした。

パダは24日正午、新曲「OFF THE RECORD」の音源発表とともに公式SNSチャンネルや各音源サイトを通じてミュージックビデオを公開した。

パダの新曲「OFF THE RECORD」は、アーバンコンテンポラリーな感性を感じさせるヒップホップトラップジャンルの楽曲で、これまでとは一味違うパダの新しい感性を感じさせている。
ヒットメーカーとして知られる作曲家パク・グンテ、作詞家キム・イナが楽曲に参加し、関心をを集めていた。

スジ&ベクヒョンの「Dream」や、イ・ソンヒの「その中であなたに出会う」など名曲を送り出したパク・グンテ&キム・イナのコンビは、3年ぶりにカムバックするパダのためにこの新曲を準備したという。

パダの所属事務所であるWAVENINEは、「パダの『OFF THE RECORD』は、久しぶりに披露する曲であり、パダ自らも本当に一生懸命準備しました。常に自分の位置に安住することなく、新しいジャンルとパフォーマンスに挑戦する大韓民国最高の歌姫 パダの新しい一歩を踏み出すための初出発の意味が込められている楽曲です」と同曲について説明している。

パダの新曲「OFF THE RECORD」




ページ上部へ戻る