イ・ジョンヒョン、CNBLUE脱退宣言でファン動揺… 現在入隊中

イ・ジョンヒョン
昨年8月に入隊し、現在兵役中のCNBLUEのイ・ジョンヒョンが、所属事務所であるFNCエンターテイメントを通じてグループ脱退の意思を明らかにした。

28日、AfreecaTVの女性BJ(動画を配信する人)が、自身のInstagramのストーリーに「CNBLUE、これ本当なの?」というコメントとともにインスタのDMキャプチャーを公開した。

公開されたキャプチャー画面には、「YouTubeとても楽しく見ています。フフ。面白いの、たくさんアップしてください。フフ」「お腹の肉、可愛いですwww」とのDMメッセージが写っている。

イ・ジョンヒョン DM BJ

写真:女性BJのInstagramキャプチャー

差出人のインスタIDは、「cnbluegt」とあり、今年3月にinstagramの投稿物を削除した時のアカウントと同一で、イ・ジョンヒョンのアカウントであることは誰の目にも明らかであった。

このBJのストーリーがあっという間に広まり、この日、ポータルサイトの検索語ランキング1位に女性BJの名前がランクイン、さらにイ・ジョンヒョンの名前も上位ランキング入りし注目を集めるとともに、批判の声が集まった。

騒動が大きくなると、イ・ジョンヒョンはFNCエンターテイメントを通じて謝罪とともにグループ脱退を明らかにした。

イ・ジョンヒョンは「私の不適切な言行で傷ついた方々と大きく失望された全ての方々に今一度、申し訳ないという言葉をお伝えします」と謝罪、続いて「そして、遅くなりましたが、CNBLUEから脱退するという事を申し上げようと思います。私のせいでメンバーが‪被害を受けて申し訳ない気持ちであり、メンバーにも脱退の意思を伝えました。私を信じて下さったファンの方々も失望させてしまい恥ずかしく、面目がありません」とCNBLUEから脱退する意思を伝えた。‬

そして最後に「私の間違いを深く後悔しながら、たくさんの方々の指摘と批判を甘んじて受け入れます。不祥事で物議を醸して申し訳ありません」と再び謝罪した。

突然の脱退メッセージにイ・ジョンヒョンのファンは動揺を隠せずにいる。
特に日本のファンは、今年3月に韓国のオンラインコミュニティに脱退要求声明文が掲載された際には「イ・ジョンヒョン脱退は反対!」と声を上げ、「CNBLUEは4人でこそCNBLUEだ」「4人のCNBLUEを守れ」と、Twitterでハッシュタグを駆使しながらメッセージを伝えていた。

現在兵役中のイ・ジョンヒョンは、2020年5月に除隊する予定だ。
日本では昨年6月に入隊前ラストライブ「LEE JONG HYUN Solo Concert in Japan ―METROPOLIS―」をパシフィコ横浜国立大ホールで開催した。




ページ上部へ戻る