ソ・ジソブ、デビュー24年にして初の公開恋愛!お相手は17歳年下の元アナウンサー チョ・ウンジョン

写真:SBS「本格芸能ミッドナイト」

俳優ソ・ジソブが、ゲームアナウンサー出身のチョ・ウンジョンとの熱愛を認めた。デビュー24年にして初めての公開恋愛となる。

17日、ソ・ジソブは17歳年下のチョ・ウンジョンとの熱愛をディスパッチにスクープ報道された。
報道後、ソ・ジソブは交際を公式に認めた。

ソ・ジソブは所属事務所を通じて、「交際中なのは事実です。約1年前、番組を通じて初めて会い、知人との集まりの席を通じて親交を交わすことになりました」と明らかにした。

所属事務所が明らかにしたように、2人が初めて会ったのはSBSの芸能情報番組「本格芸能ミッドナイト」だ。
チョ・ウンジョンは、2016年末から昨年6月まで「本格芸能ミッドナイト」のレポーターとして活動した。

昨年初めに放送された「本格芸能ミッドナイト」では、映画「いま、会いにゆきます」のPRのため出演したソ・ジソブとソン・イェジンのインタビューが行われた。
チョ・ウンジョンは二人のインタビューを担当し、映画「いま、会いにゆきます」を「恋愛するのにいい季節、冬の間中眠っていた恋愛細胞を起こしてくれるロマンス映画」であると紹介した。

チョ・ウンジョンは、「1年以上インタビューをしているが、このように柔らかなロマンス映画のインタビューは初めてだ」と喜んだ。ソ・ジソブは、「(ロマンス映画が)久しぶりだと思う」と対話を交わした。

一方、ソ・ジソブの所属事務所は、「チョ・ウンジョンは、今は芸能界活動をしていない一般人なので、いろいろと慎重な部分がある」とした上で、「これからも二人がいい関係でいられるよう、暖かい眼差しで見守ってくださることを願います」と伝えた。

ソ・ジソブは1995年にモデルとしてデビュー、その後、「男女6人恋物語」「バリでの出来事」「幽霊」「ごめん、愛してる」など多数の作品に出演していた。昨年にはMBC「私の後ろにテリウス」に出演し2018MBC演技大賞大賞を受賞したりもした。また映画「映画は映画だ」「軍艦島」「いま、会いにゆきます」などにも出演した。

ソ・ジソブと熱愛中であるチョ・ウンジョンは、梨花女子大で韓国舞踊学科を専攻し、2014年にはOGNを通じてアナウンサーとしてデビュー、2016年の年末から昨年6月まではSBS「本格芸能ミッドナイト」を通じてレポーターとして活躍した。

この日、ソ・ジソブの恋人としてチョ・ウンジョンの名前がリアルタイム検索語1位にランクインし、韓国中の大きな注目を集めた。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る