ソ・ジソブのインスタグラム公式アカウント!初投稿の内容&1人だけのフォローは誰?

ソ・ジソブ

写真:ソ・ジソブのInstagram

ソ・ジソブが、個人のインスタグラムアカウントを開設した。

ソ・ジソブがインスタグラムのアカウントを開設

5日、ソ・ジソブは自身のインスタグラムを開設した。

ソ・ジソブのインスタアカウント名は、ソ・ジソブのニックネームである「ソガンジ」と自身が設立した事務所の「51k」から「51」を取って組み合わせた「soganzi_51」で、ソ・ジソブならではのこだわりが垣間見える。

ソ・ジソブのインスタ初投稿は18歳・1995年デビュー当時の写真

ソ・ジソブがInstagramに初投稿したのは、デビュー当時の初々しいグラビアだ。

水泳選手として活躍していたソ・ジソブは1995年にデニムブランド「292513=storm」のモデルとして芸能界デビューした。

写真:292513=storm

「292513=storm」のメインモデルは、当時韓国で絶大な人気を集めていたHIP HOPグループ DEUX(デュース)のキム・ソンジェが務めていた。彼に一目会いたいと思ったソ・ジソブが「292513=storm」のオーディションに参加したことが芸能界デビューのきっかけとなったわけだ。

キム・ソンジェが24歳の若さで1995年11月20日に亡くなり、その代役としてソ・ジソブらがメインモデルに抜擢された。

292513=storm

※1995年にソン・スンホンも「292513=storm」のモデルとして芸能界デビューしている。ソン・スンホンはオーディションではなくカフェでバイト中にスカウトされた

キム・ソンジェの後を継ぐモデルの一人としてソ・ジソブは大きな注目を集めた。

翌年の1996年にはソン・スンホンと一緒に「男女6人恋物語」でドラマデビューを飾り、その後も数々のドラマに出演した。

2000年にドラマ「秋の童話」が爆発的ヒットを飛ばしソン・スンホンはソ・ジソブよりも一足先にトップスターの仲間入りを果たしたが、その間もソ・ジソブは着実にドラマ出演を重ねながら演技力を磨いていった。

売れるまでの間の苦しい下積み時代、故パク・ヨンハさんと一緒に暮らし、インスタントラーメン1袋を分け合って食べたエピソードは有名だ。

ご存知のとおり、ソ・ジソブは2004年にドラマ「ごめん、愛してる」で一躍トップスターとなった。

インスタ初投稿にソ・ジソブは「これが始まりだった… #STORM」とコメントを添えた。

初心を忘れないというソ・ジソブの意思と想いが伝わってくる初投稿の写真とコメントだ。

ソ・ジソブがフォローしたのは誰?

写真:ソ・ジソブのInstagram

ソ・ジソブの個人のインスタアカウントは1人だけをフォロー中だ。

ソ・ジソブがフォローしているのは「51k_official」で自身の所属事務所のアカウントだ。

51kには、ソ・ジソブの他、2PMのオク・テギョン、VIXXのエンことチャ・ハギョン、イ・ドンハ、シン・ジュンソプ、イ・スンウ、チャン・ソヨンらが所属している。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA