Wanna One出身パク・ジフンのファン、3億5千万ウォン相当のアルバム寄付で献血を応援!

写真:パク・ジフン ソロアルバム「O’CLOCK」

歌手パク・ジフンのソロアルバム発売を祝うファンの温かいアルバム寄付が話題を呼んでいる。

今月19日、大韓赤十字社血液管理本部は、「パク・ジフン音源総功チーム(ファンクラブ)」がファンのアルバム共同寄付購買を企画し、約3億5,300万ウォン相当のパク・ジフンのソロアルバムを大韓赤十字社に寄付した」と明らかにした。

「パク・ジフン」の名前で寄付されたアルバムは、韓国全国の大韓赤十字社献血現場で生涯初の献血者を増やすなどの目的で使われる予定だ。

今回のアルバムの寄付は、ファンの善い影響力で進められた。
このアルバム寄付により、パク・ジフンのファン層とマッチする10代・20代の青少年層を含む献血参加の拡大と血液需給状況の改善に貢献するものと期待を集めている。

パク・ジフンは今年9月から放送スタートが予定されているJTBCの月・火ドラマ「コッパダン:朝鮮縁談工作所」に出演、俳優としても新たな活躍を見せる予定だ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る