シン・ドンヨプ、ペ・スジ、パク・ボゴムの3人が2年連続で「百想芸術大賞」MCに決定!

写真:第55回百想芸術大賞

シン・ドンヨプ、ペ・スジ、パク・ボゴムが最高の権威と名誉を誇る百想芸術大賞のMCを務める。

シン・ドンヨプ、ペ・スジ、パク・ボゴムの3人は、5月1日夜9時からソウルCOEX Dホールで開催される第55回百想芸術大賞で授賞式でのMCを担う。

これは昨年に続く2年連続のMC選任であり、昨年のMCとしての実力と3人の調和が評価されたものといえる。
最高の司会者シン・ドンヨプは、第50回から第52回まで百想芸術大賞で3年連続MCを務め、一年休んで昨年から再びMCに復帰した。俳優と観衆をまとめる卓越した口調とウィットに富むリード力が好評を得た。

4年連続MCとして舞台に立つペ・スジは、「国民の初恋」のニックネームから今や「百想の女神」になったといえる。
ガールズグループmissAで芸能活動を開始したペ・スジは、ブラウン管とスクリーンをも掌握する20代の女優の顔となった。
第48回百想芸術大賞では映画「建築学概論」で映画部門新人演技賞を受賞し多くの人々に愛された。
司会進行も落ち着いており、2人の男性MCの中で華やかさをプラスする紅一点として、授賞式をスムーズにリードしていくことになる。

そして、最高の20代の男性俳優としてパク・ボゴムは、昨年に続き今年も百想芸術大賞にてMCとしてマイクを握る。
昨年の司会時は、生放送の音楽番組のMCとして培った安定した司会能力と、台本をしっかり暗記し、キューカードなしで司会をするなどスムーズな進行が目を引いた。今年も多忙なスケジュールを送る中、百想芸術大賞主催者からのラブコールに快く応え、期待が集まっている。

4月4日と5日には、公式サイトを通じてTV・映画部門別のノミネート候補が公開され、5月1日夜9時から生中継される予定だ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る