YGエンターテイメント ヤン・ヒョンソク代表、スンリ(V.I)聴取の翌朝大量廃棄処分疑惑について自ら説明

BIGBANGのスンリ(V.I)が警察で聴取を受けた翌朝未明の大量廃棄処分が様々な疑惑や噂を呼んでいた中、YGエンターテイメント ヤン・ヒョンソク代表が公式の立場として自身のSNSで説明を行った。

4日、ヤン・ヒョンソク代表は、自身のSNSに「間違った情報の助けになることを願います」とのコメント文と共に、YGエンターテイメントがスンリ(V.I)の聴取の翌朝早朝に破砕車を呼んで、2トントラック2台分の物品を破砕したという記事についての立場を伝えた。

ヤン・ヒョンソク代表は

fromYG

写真:ヤン・ヒョンソク代表のSNS

私も気になって一度確認してみました

・毎年3ヶ月に一度、四半期別に進めてきた手続き
・通常10日前に全職員に通知
・マスコミ報道後、破棄業者から連絡、現在、業者で該当の物品を破棄せず、賃貸倉庫にそのまま保管中とのことです

Ps:間違った情報の助けになることを願います

と説明し、関連書類も一緒に公開した。

fromYG

写真:ヤン・ヒョンソク代表のSNS

fromYG

写真:ヤン・ヒョンソク代表のSNS

今月1日、韓国のマスコミは、BIGBANGのスンリ(V.I)が警察の聴取を受けた翌朝の28日早朝6時頃、YGエンターテイメント社屋前に2トントラックが2台停車し、書類のみならず、パソコンやスマホなどなどの精密機器を含む、あらゆるものを大量に廃棄要請したと報じた。

時期が時期であっただけに、この報道は大きな注目が集まり様々な憶測を呼ぶとともに、警察がYGエンターテイメントの証拠隠滅を阻止できなかったと批判する書き込みが殺到していた。

スンリはジャカルタと大阪公演を含め現在芸能活動を自粛中




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る