YGエンターテイメント、BIGBANGスンリ(V.I)との専属契約解除を発表

スンリ
YGエンターテインメントが、BIGBANGのメンバー スンリ(V.I)との専属契約解除を公式に発表した。

13日、YGエンターテインメントは「スンリ(V.I)が経営参加していたクラブでの暴行事件を始めとし、複数の疑惑と物議が続いて浮上する中、ファンをはじめとする多くの方々をご心配させてしまった点につきまして、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した上で、「12日に、スンリ(V.I)の引退発表後、YGはスンリ(V.I)の要請を受理し、専属契約を終了することに決定しました」とスンリ(V.I)の専属契約解除を明らかにした。

続いて「YGはアーティスト・マネジメント会社として、より徹底した管理ができなかた点を認めるとともに、深く反省しています」とし「大々的な体質改善の必要性を痛感し、会社の全社員と共に最善の努力を尽くしていくことをお約束します」とした。

スンリ(V.I)は11日夕方、自身のインスタグラムを通じて「YGとBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います」とて、芸能界引退の決意をファンに自分の言葉で直接伝えていた。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る