ソ・ユリ、自身のSNSで再度浮上した整形疑惑を解明!「整形はしていない…」

写真:ソ・ユリのInstagram

女優のソ・ユリが整形疑惑を自ら否定した。

13日、ソ・ユリは、自身のInstagramを通して、整形疑惑について解明文を掲載した。

ソ・ユリは、「こんにちは〜、多くの関心を寄せてくださって、ありがとうございます。私が長い時間患ってきたバセドウ病の合併症を少し前に、最終的に完治しました」と綴った。

続いて「昔の目を発見した喜びで良く撮れた写真を複数掲載したけれど、写真が過度に(?)良く撮れたために多くの方々が整形疑惑を持たれたのではないと思います。カメラ、スゴイ」とし、「結論は、整形はしていないです。昔の目を取り戻し、私は変わらずセルカ詐欺師(自撮りが上手な人)、ダイエットは続けています!これからも応援お願いします。良いニュースでお目にかかることを期待しています!」とした。

ネットユーザーは、最近、ソ・ユリが掲載したセルフショットを見て、過去と明らか変わったルックスから整形疑惑を提起していた。

ソ・ユリは、2016年に目頭切開や目尻切開をしたのではないかというネットユーザーの指摘に、「2~3ヶ月前に甲状腺機能亢進症(バセドウ病) の診断を受けた」とし「本格的な治療を始めて1ヶ月ぐらい経つ」と、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)で闘病中であることを明らかにしていた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません