【取材レポ】チソン「この仕事をやっていてよかった」3年ぶりにファンミーティングを開催

20年間の歩みをたどるVTRが流れると、ステージに用意されたレッドカーペットにチソンが登場。フォトタイムを行い2部がスタート。

チソンアワード

20周年を記念して各賞を発表。
「ベストドラマ部門」ではチソンが出演したドラマの中からファンが投票したベストドラマのベスト3が発表された。

結果は3位『ニューハート

2位『秘密

そして1位『キルミー・ヒールミー』となった。

『キルミー・ヒールミー』の出演に関しては「台本を読んでやってみたいと思ったが、最初は制作側が20代の俳優を探していて、1人7役7重人格というのともあり、回り周って自分のところに話が来たんです。運命的な出会いを感じます」とオファーの経緯を語り、チソンにとってもファンにとっても納得の結果となった。

20年前の自分にタイムスリップして声を掛けるとしたら?と聞かれると、当時の苦悩を振り返り「俳優という夢に向かっていつもベストを尽くして頑張っていた当時の姿を考えると、本当によくやっていたねと誉め言葉をかけてあげたいと思います。」と答えると、ファンから温かい拍手が送られた。

「ベスト絆(きずな)部門」ではファンから寄せられたファンになったきっかけやエピソードが紹介された。

ファンからなかなか日本に来てくれないと言われたチソンは「僕は僕が出来る環境にないんだと思っていました。みなさんが望んでくださってないと思っていたんです」という告白に会場からは「えー!」と、まさかというような声。「みなさんの愛のおかげでどれだけ僕は胸を張って生きていけるか分かりません。いつも感謝しています」と気持ちを語った。

チソン マニアクイズ

チソン マニアクイズでは、これまでの出演作品から出題。正解者には2ショットのプレゼント。またリハーサル時に撮影した自撮りのポラロイドを客席の椅子の裏に付けてサプライズでプレゼントした。

最後の挨拶では「いつもみなさんにお会いしたい気持ちでいますので、みなさんにお会いできる日が毎日あればいいなと思うんです。この3年間この日をどれだけ待ちわびたか分かりません。でも、もうすでにイベントの時間が終わろうとしています。いつも遠く離れていますが僕のことを忘れずに僕の作品を待っていてくださって、作品が出たらそれを楽しんでくださって、本当に心から感謝しています。今年2019年は、もうじき撮影が始まるところです。いろんな活動が控えていますので、沢山期待してください。素敵な作品でまたみなさんにご挨拶に伺います。いつもみなさんがご一緒してくださるので本当に元気が出ます。ありがとうございます。」と語り、大きな拍手の中、あらゆる方向に手を振ってファンの熱い声援に応えた。

アンコールではメッセージVTRの後、『嵐が丘(秘密OST)』を披露。

歌い終えたところで「この時間、みなさんとお別れしたくなくなってしまいました。みなさんと今日お会い出来て本当に嬉しかったです。欲張らずこれまで通りに、このまま永遠にみなさんと一緒に歩んでいきたいです。みなさん愛してる」と感謝を込めて最後は『告白(愛情の条件)』を力強く熱唱。

「サランヘヨ~ヨロブン(愛してるみなさん)」と名残惜しそうにいつまでも手を振って、イベントは大盛況で終演した。

先日、無事に第2子が誕生したとのことで、本当に幸せそうで素敵なご家族ですね!
次回は早目にまたお会いできることを期待したいです。

2015年の来日ファンミレポ




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:
1 2

3

ページ上部へ戻る