薔薇旅館(チャンミヨグァン)ユク・ジュワン、「ラジオスター」でバンド解散の心境告白

写真:MBC「ラジオスター」

薔薇旅館(チャンミヨグァン)のユク・ジュワンが結成8年のバンド薔薇旅館の解散決定時の心境を告白した。

16日に韓国で放送されたMBCの人気トーク番組「ラジオスター」で、名前とグループを変えて新たにスタートを切った4人として、ハン・ダガム、ユク・ジュワン、イ・テリ、Block B(ブラックビー)のP.O(ピ―オー)が出演しトークを繰り広げた。

番組でユク・ジュワンは、薔薇旅館を解散した時の心境について尋ねられると、バンド活動の開始と解散までの過程を説明した。

ユク・ジュワンは、「バンドは、恋愛、結婚と似ている。最初は、好きでよく合うが、だんだん会話が減っていく。そうして離婚まで行くことになる」とし、「長いバンドを見ると、メンバー同士、よそよそしい。親しくない」と話した。そして「私たちは、その調整をしてお互いになんだかんだと言って会話が無くなった。おろそかになった」と打ち明けた。

ユク・ジュワンは、「最初に、音楽のために会った関係ではなかった。兄、弟(※兄弟のように本当の仲の良い友人同士)として出会った。別れてから、他人より悪い関係になり、本当に残念だ。今後は、一緒に仕事をする際は、慎重にしたい」と強調した。

ユク・ジュワンの心境告白を横で聞いていたMCのキム・グクチンは、「このように(率直に)話をするのを初めて見た」と感嘆した様子を見せた。

ユク・ジュワンは、薔薇旅館のギターとボーカルとして名前を知らせた後、様々なバラエティー番組に相次いで出演し大きな人気を集めた。
過去、トークバラエティ番組「ビートルズコード」に薔薇旅館にグループメンバー全員で出演した際には、ギャラは平等分配(※ピンで活動してもそのギャラもメンバー全員で配分し、メンバー間のギャラ配分を同一とすること)であることを明らかにし、当時、ユク・ジュワンが圧倒的にピンで多くの番組に出演し活動していたことから、出演者や視聴者を驚かせたことがある。

薔薇旅館は、2018年11月12日に所属事務所であるRoxtamuzik&Liveが「メンバー間の意見の違い」を理由としてグループの解散を発表、ユク・ジュワンはメンバーのカン・ジュンウと「ユク・ジュワンバンド」として新しく活動をスタートした。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る