チョ・ユニ、愛娘ロアちゃんの写真のネット拡散に不快な心境を吐露…ネットユーザーからは様々な意見

女優チョ・ユニと俳優イ・ドンゴン夫婦の娘であるロアちゃんの顔が写った写真がネット上に拡散されたことについて、チョ・ユニが不快な心境を示した。しかし、これに対してネットユーザーの意見が割れ論争になり、チョ・ユニは最終的に自制を要請した文章を削除した。

チョ・ユニは9日、自身のInstagramを通して、「私達の意思とは関係なく、娘ロアの写真がSNSに、これが記事として報道されたので困惑し、悲しくてこのように書いている。娘の顔がこのように露出されるのは親として望んでいない」という文を掲載した。

この日チョ・ユニ、イ・ドンゴン夫婦は、娘ロアちゃんの1歳の誕生日会を開いたが、このパーティーに参加した招待客らがSNSにロアちゃんの写真を掲載し、この写真が記事となってネット上で一気に広まった。

チョ・ユニ&イ・ドンゴン夫婦の娘の露出を控える要求に、ネットユーザーたちは、意見は分かれた。
「親の同意なしに娘の写真が公開されるのは気分がよくない」「勝手に顔が公開されるのはイ・ビョンホン夫婦のときもそうだったけれどマナー違反だ」「子供にも肖像権はある」という至極真っ当な意見が多いものの、その一方で「1歳の誕生日パーティーの時に事前伝えていたら、こんなことにはならなかっただろう」という反応もあった。
「事前伝えるべきだった」という反応を示したネットユーザーの中には、チョ・ユニ&イ・ドンゴン夫婦が、これまで娘ロアちゃんの横顔の写真などをテレビ番組やSNSで公開していることと矛盾していると指摘する人もいた。

様々なネットユーザーの意見が出て、論議が大きくなるとチョ・ユニは、最終的にSNSに掲載した文章を削除した。

俳優イ・ドンゴンとチョ・ユニは、昨年2月に放送を終了したKBS2週末ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」で恋人関係に発展し、2人はその年5月に妊娠と結婚のニュースを発表した後、9月に結婚式をあげた。12月には、娘ロアちゃんが誕生した。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る