FTISLANDイ・ジェジン&クァク・ドンヨン登壇!『学園サバイバル~アブジェンイ~』先行上映会舞台挨拶 取材レポート!

アブジェンイ学園 (3)2015年、韓国で最も実写化が期待されたウェブコミック(アブジェンイ)が、日本でも大人気のKpopグループ・FTISLANDのイ・ジェジンを主演に迎えドラマ化!『学園サバイバル~アブジェンイ~』として、7月2日(土)より日本公開される。その公開に先駆けて、 5月21日(土)ビックサイト TFTホールにて、主演のイ・ジェジン(FTISLAND)と劇中ヒロインを巡って対立する注目のイケメン俳優クァク・ドンヨンが来日し「舞台挨拶トークイベント&先行上映会」が開催された。

大歓声のなか、FTISLANDのイ・ジェジンとクァク・ドンヨンが登壇し、まずは挨拶。
アブジェンイ学園 (1)

ドンヨン「はじめまして。パク・コン役のクァク・ドンヨンです。」

ドンヨン (1)

ジェジン「こんにちは。ユ・デチ役のジェジンです。よろしくお願いします。本当に久しぶりにこんな真面目な雰囲気で…ちょっと恥ずかしいですね。」

ジェジン(13)―どんな作品ですか?
ドンヨン「この作品は深いメッセージが込められています。弱肉強食の世界、そして仕方なくそういう世界に生きざるを得ない社会構造も描かれていて、学校という組織の中で、その内容をとても楽しく見やすく作られている作品です。そして高校生らしくない人たちも沢山出てくるのですが、みんなが仲良くして生きていく姿が友情もあり、愛もあり、いろいろなものが詰まっている作品です。

ドンヨン (4)―ジェジンさん、今の紹介で大丈夫ですか?
ジェジン「全然大丈夫です。パーフェクトです」
ドンヨン「ありがとう」(笑)

ジェジン (2)―高校生らしくない人も沢山登場するそうですが、ドンヨンさんは卒業したばかりですか?
ドンヨン「はい、はい。私は20歳です!」(隣で喜ぶジェジン)
―演じるにあたっていつも通りな感じで出来ましたか?
ドンヨン「そうですね。僕は高校を卒業して間もないのもありましたし、実は撮影中もまだ学校に通っている状態でした。高校が背景になっている作品ということで、唯一、僕自身が実際の高校生ということでした。沢山の出演者がいたのですが、30歳くらいのお兄さんたちも出演されていたんです。復学している学生も多いという設定だったのですが、撮影はとても楽しかったです。」

ドンヨン (3)―ジェジンさんは何年ぶりに高校の制服を着ましたか?
ジェジン「6年ぶりですね。(ファン「似合ってる~」)ありがとう。韓国語でやります。(と言うがファンから「え~」と言う声があがり続けて日本語で)わかった、わかった!やっぱり久しぶりに着て凄く楽しくて、男って歳だけとる感じで心は子供なので、一緒に演技してた俳優さんたちと、高校生になった感じで遊んだり、変なことしたりしたんです。」

ジェジン (9)―人気ウェブコミックですが、出演が決まった時はどんな感じでしたか?
ジェジン「面白い漫画を…日本語難しいですね…面白い漫画を見て、それを演技するのがプレッシャーじゃなくて、普通に僕がやったユ・デチ役の姿が僕と全然違うので、どういう風に僕なりに演技するのかがちょっと難しかったです。でも僕なりにやって…いいんだと思います。」
ドンヨン「ドキドキでした。(ここまで日本語で話すと韓国語で)僕もやはりジェジン兄さんと同じような考えなんですが、原作が韓国で人気のある作品ということもありまして、大勢の方が見ていらっしゃるわけで、見た方それぞれが考えるキャラクターがあったと思いますので、そのキャラクターに近づけて表現しなければいけないと思いました。その点が少し難しかったです。」(ドンヨンの手の動きをマネするジェジン(笑))

―今後二人で共演するとしたら、どんな内容でどんな役を演じてみたいですか?

ジェジン「チョヌン…僕は(笑)ちょっと日本語でしゃべるのは難しくて…でもドンヨンと一緒にやるんだったら、本当の兄弟の役をやってみたいと思って。やっぱりドンヨンと凄く仲良くて、事務所でもいっぱい会ってるし、同じ先生のトレーニングを受けてるので、そこでも会えるし、僕に弟がいないので、本当の弟みたいな感じで演技してみたいですね。」

ドンヨン「ん~恋人役!ジョークジョーク!(笑)僕も同じです。兄弟役を本当にやってみたいと思います。とても気楽に楽しく演じられるような気がします。」
ジェジン「ドンヨンちゃん、大好き!」
ドンヨン「わたしも!」(笑)

ドンヨン (5)ジェジン (3)マスコミ向けのフォトセッションが行われると、特別イベントとして2人が客席を歩き、ファンによるフォトタイムが行われた。

アブジェンイ学園 (2)アブジェンイ学園 (4)アブジェンイ学園 (5)

―最後に挨拶をお願いします。
ドンヨン「よろしくお願いします!」
ジェジン「今、ちょっと感動したのが、こういう風に音楽じゃなくて演技する僕までこんなに応援してくれてありがたいなと思いました。みんな本当にありがとう!みんなが見てるからカメラの前でこうやる(手を振る)のが照れるんですよね~。(照笑)

ドンヨン (11)ジェジン (11)「日本語が難しい」と言いながらもほとんど日本語で対応してくれたジェジンさん。二人の仲の良さが垣間見れた大盛り上がりのトークとなりました。

ドンヨン (6) ドンヨン (7) ドンヨン (8) ドンヨン (9) ドンヨン (10) ドンヨン (12)ドンヨン (2)ジェジン (4) ジェジン (6) ジェジン (7)ジェジン (1)ジェジン (5) ジェジン (8) ジェジン (10) ジェジン (12)アブジェンイ学園 (6)

★『学園サバイバル~アブジェンイ~』
【キャスト】イ・ジェジン(FTISLAND)、ボラ(SISTAR)、クァク・ドンヨン、
ハン・ジョンス、ベ・スルギ
【演出】イ・ソクジュ、キム・ジャンミ
【脚本】イ・ミンヒ
(c)The Flatter
http://liveviewing.jp/aboojangi/
7月2日(土)より前・後編の2部作で2週間限定ロードショー!
ページ上部へ戻る