FTISLAND出身俳優がボイスフィッシング詐欺で自首の報道!「誰?」と脱退メンバーに関心集中

FTISLAND出身俳優
アイドルグループ出身の俳優が、ボイスフィッシング詐欺に加担したとして韓国警察に自首したニュースについて一部メディアがFTISLAND出身と報じたことから、FTISLANDの脱退メンバーへの関心が急上昇している。

12日、30代の有名アイドルグループ出身の俳優がボイスフィッシング詐欺に加担したと自首し、在宅起訴されたニュースが伝えられた。

報道によると、容疑者は京畿道 驪州(ヨジュ)警察署を訪れ、「ボイスフィッシングの受け子として被害者から600万ウォンを渡された」と自首したという。

かつて有名アイドルグループに所属していた俳優は、経済的に困っていたところネットで高額アルバイトを見つけ仕事を始めた。しかしその実態はボイスフィッシング詐欺であったことに気づき、警察署に出向いて自首した。

京畿南部警察署によると共犯者3人を検挙し、自首した俳優は詐欺などの容疑で在宅起訴された状況とのこと。

Naverの検索には関連語が並ぶ

当初のニュースでは、有名アイドルグループの具体的な名前は伝えられていなかったが、午後になり複数のメディアが「FTISLAND出身でグループ脱退後に俳優として活動してきた人物」と報道、大手ポータルサイトでは「FTISLAND ボイスフィッシング」「FTISLAND メンバー」などの検索が急増している。

「Five Treasure Island」の略として付けられたバンド名にあるように、FTISLANDはFNCエンターテインメント所属の元々は5人組のロックバンドグループだった。これまで3人のメンバーが脱退しており、現在はイ・ホンギ、イ・ジェジン、チェ・ミンファンの3人でグループ活動を続けている。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA