ユ・アイン出演映画「ベテラン」、ヒット映画「暗殺」を抜いてボックスオフィス1位に!

「ベテラン」の写真映画「ベテラン」がボックスオフィス1位になった。

10日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、前日9日に映画「ベテラン」は、韓国全国1,064の映画館で72万3,892人の観客を動員し、ボックスオフィス1位になった。これにより公開以来の累積観客動員数は276万682人となった。

韓国で大ヒットを飛ばしている映画「暗殺」とハリウッドの大作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」などを抜いた結果とあって、大きな注目を集めた。

映画「ベテラン」は、傍若無人で唯我独尊の財閥3世を追うベテラン広域捜査隊の隊長の活躍を描いたアクション映画。ファン・ジョンミン、ユ・アイン、ユ・ヘジン、オ・ダルス、チャン・ユンジュなどが出演している。

一方、映画「暗殺」は38万9,646人を、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」は、33万5,970人それぞれ動員した。

ページ上部へ戻る