ユ・アイン&パク・シネ主演映画「#生きている」Netflixにて9月8日(火)より独占配信スタート!

韓国映画「生きている」

写真:Netflix

Netflixにて韓国映画「#生きている」が、9月8日(火)より独占配信されることが決定した。

映画「#生きている」は、「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後の世界を舞台にした「ペニンシュラ(原題)」や、時代劇×ゾンビで話題のドラマシリーズ「キングダム」など、新たなムーブメントを起こしている韓国ゾンビ映画の最新作。

ユ・アインとパク・シネの人気トップスターが主演している。

ある日、韓国・ソウル近郊で突如として謎のウイルス感染が発生、感染した人々が次々にゾンビ化して都市で暴走、電話は通話不能、Wi-Fi もインターネットも通信不能という過酷な状況下で、ゾンビ集団はパニック状態に陥った街へ襲いかかっていく。

事態に巻き込まれたゲームオタク青年オ・ジュヌ(ユ・アイン)は、生き残るためにマンションの部屋に閉じこもり、必死のサバイバルを開始するが、現状を把握する唯一の手がかりはテレビのニュースと窓から見える景色だけ。

VR機器やドローン、SNSなどを使いこなすデジタルネイティブ世代のオ・ジュヌと、向かいのマンションの住人で、斧やロープなどのキャンプ道具を駆使するアナログ派のキム・ユビン(パク・シネ)が協力しあい、絶望的な状況から抜け出そうとするが、果たして彼らはどんな結末を迎えることになるのか…!?

韓国では2020年6月24日に公開され、観客動員数1,901,173人を記録した。

映画「#生きている」は、Netflixfにて9月8日(火)から独占配信がスタートする。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません