チャン・ナラ、MBCドラマ「ミスター・ペク」ヒロイン役決定!シン・ハギュンとのロマンスに期待集まる!!

チャン・ナラの写真女優チャン・ナラが、MBCドラマ「ミスター・ペク」に出演する。

10日MBCによると、チャン・ナラは、新水・木ミニシリーズ「ミスター・ペク」への出演が先に決まっている俳優シン・ハギュンとロマンスを繰り広げることになる。

シン・ハギュンが表紙を飾る韓国雜誌2014年11月号!

チャン・ナラが演じるヒロイン、ウン・ハスは、父を亡くし、アルバイトで生計を続けていくフリーターだ。超ポジティブな性格のハスは、家族との幸せを大切にするキャラ。かろうじて得られた最初の会社リゾートで、チェ・シンヒョンに会うなり、愛を感じる。また、彼を通して、若さの大切さを考えながら徐々に自分の夢が何であるかを悟るようになる。

9月に大人気の中、最終回を迎えたMBCドラマ「運命のように君を愛してる」で韓国を代表する平凡な女性キム・ミヨン役を演じたチャン・ナラは、再びロマンチックコメディに出演することになった。チャン・ナラは、「ファンタジーロマンスというジャンルと興味深いストーリーに心が引かれ出演を決めました。ウン・ハスを通して新しい姿をお見せできればと思います」と語っている。

ドラマ「ミスター・ペク」は、70代の財閥会長である老人が、偶然の事故で30代の若さを手に入れ、これまで知らなかった本当の愛の感情を感じるようになるドタバタ、ファンタジーコメディロマンスドラマだ。「応急男女」、「スポットライト」のチェ・ユンジョン作家が脚本を執筆し、「帝王の娘、手白香(ス・ペクヒャン)」、「光と影」を演出したイ・サンヨププロデューサーがメガホンを取り、11月から韓国で放送がスタートする予定だ。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません