「君を憶えてる」で共演のパク・ボゴム&チャン・ナラに再び熱愛報道!所属事務所も再度否定


俳優パク・ボゴムと女優チャン・ナラに再び熱愛報道が出たが、所属事務所はこれを再度否定した。

23日夜、パク・ボゴムとチャン・ナラの所属事務所は、「話にならない。根拠もなく、なぜこのような話が出てくるか分からない」とした上で二人の熱愛報道を「事実無根だ」と一蹴した。

KBSドラマ「君を憶えてる」で共演したチャン・ナラとパク・ボゴムは、昨年も熱愛報道が出ている。

さらに、ドラマ 「応答せよ1988」のファンサイン会にパク・ボゴムが指輪をはめて出席したとあって、チャン・ナラとの熱愛しているのではないかという声が高まったが、当時、パク・ボゴムは、インタビューを通じて「僕もナラ姉さんとの熱愛報道が不思議だった。姉さんと僕は親しい姉弟の間柄」とコメントしていた。

過去に所属事務所も否定するとともに、本人自らの言葉でも否定していたが、約1年ぶりに再び熱愛報道が出たことで、世間の注目を集めることになった。
今回の熱愛説を巡っては、パク・ボゴムとチャン・ナラの二人が清潭洞(チョンダムドン)のウェディング街にいたところをキャッチしたとして、結婚の準備をしているのではないか、という噂まで出回った。

パク・ボゴムは、休息を取って次の作品を検討中だ。つい先日には、ファンサイン会に出席している。
一方のチャン・ナラは、ドラマ「熱血主婦名探偵」の制作が中断となり、次の作品を検討中だと伝えられている。




ページ上部へ戻る