2013年 ユン・サンヒョン Acoustic Live“少年”取材レポート!

2013年-ユン・サンヒョン
「お嬢さまをお願い」「シークレット・ガーデン」などに出演し、歌声にも定評がある俳優ユン・サンヒョンが日頃から愛と声援を送ってくれる日本のファンに心から感謝を込め、2013年12月12日(木)Zepp Tokyoにて「2013年 ユン・サンヒョン Acoustic Live“少年”」を開催しました。

2013年-ユン・サンヒョン2

スクリーンに少年の頃のユン・サンヒョンが映し出され、白いシャツを着たユン・サンヒョンが登場。アコースティックギターの音色でライブが始まった。「シークレット・ガーデン」から『涙の跡』と「お嬢さまをお願い」から『ロマンス』を艶のある伸びやか歌声でしっとりと歌った。

「こんにちは。皆さん、風邪引いてないですか?僕も風邪ひかないように自分の管理をしています。」と挨拶し、「ドラマや映画をやっていて、自分の基本は何だろうと探しています。少年の頃のきれいな心を忘れずに頑張りたいと思い、コンサートのコンセプトを“少年”にしました。今日は皆さんも“少女”になってください。」と語り、日本デビュー曲でもあり、一番愛された曲『最後の雨』を熱唱した。

現在映画を撮影しているというユン・サンヒョンは「家族を題材にした映画で、スリルがあります。公開したらぜひ見てください。」とアピール。「続いてビートな曲をやりたいと思います。」と『Find a paradise』そして『夏のトランク』ではサビの部分をファンと歌い、初めて披露する曲という『愛した』ではキュートな振付けで会場を沸かせた。

タイトルの“少年”について、「自分はビーグル(犬)のような子供で、遊ぶのが好きで山や川に行ったり、『未来少年コナン』が好きで、いつも走っていました。『コナン』を見ながら強い人になりたいと思っていました。勉強はしないで、昔から明るい子でした。」と振り返り、『愛はどうすることもできないね』と、ピアノの伴奏から始まった『この広い世界に』を壮大に歌った。

「小さい頃から音楽の時間が一番好きで、音楽室が楽しくてピアノを弾いたりするのが好きでした。家族もみんな音楽が好きでいつも歌ってました。結婚して子供が出来たら一緒に歌いたい。もし結婚する時は皆さんを呼びますね。」と話し、会場から歓声が沸くと「皆さんが笑ったりするのが嬉しい」と言って『Never Ending Story』『誓い』、また、『少年』のスペシャルアルバムから新しいジャンルの曲という『U-Turn』を力強く歌った。

2013年-ユン・サンヒョン3

2013年-ユン・サンヒョン4

後半はノリのいい楽曲で会場総立ちで始まり、セクシーダンスも披露。『二人の夏物語』では投げキッスやRainダンスを披露するなど会場を盛り上げた。

ここで先日天国へ旅立った日本のマネージャーの事に触れたユン・サンヒョンは、感謝を込めて『だから憶えてる』を声を詰まらせながら歌い捧げ、涙をぬぐった。

気持ちを切り替えるように「去年のクリスマスは楽しかったけど、今年のクリスマスは撮影なので寂しいです。」とクリスマスの話題へ。キャロルの『ホワイトクリスマス』を口ずさみ、『クリスマス・イブ』『悲しみにさよなら』を披露した。「クリスマスの曲は気持ちが微妙です。皆さんは何をしますか?休みじゃないんですか?韓国では休みなんです。」と語り、「日本に来て堺雅人さん出演のドラマを見ました。彼の髪型が自分が演じていた役の髪型と一緒でびっくりしました。演技が凄く上手いですね。」と言うと会場からは「倍返し!」との声に、「ばいがえす?」「まえがえし?」と本人には通じずに「ごめんね(笑)」と返した(笑)。

最後は『悲しみのためじゃない』『擬態』『涙』で会場総立ちのなか熱唱。さらにアンコールでは白いキャップを被り、「シークレット・ガーデン」の『Liar』を役柄のオスカーになりきり、ダンスを披露し会場を盛り上げた。少々恥ずかしそうに踊り歌い終わり、被っていたキャップを会場に投げ飛ばすと悲鳴が沸いた。「今度は笑わずに歌います」と照れながら語り、ラスト曲『明日』を熱唱し「いつも皆さん、ありがとうございます!」とファンに感謝を伝え、大歓声の中、手を振って笑顔でステージをあとにした。

2013年-ユン・サンヒョン5

2013年-ユン・サンヒョン6

【セットリスト】
1.涙の跡(ドラマ「シークレット・ガーデン」OST)
2.ロマンス(ドラマ「お嬢さまをお願い」OST)
3.最後の雨
4.Find a paradise
5.夏のトランク
6.愛した
7.愛はどうすることもできないね
8.この広い世界に
9.Never Ending Story
10.誓い
11.U-Turn
12.Precious
13.二人の夏物語―Never ending summer-
14..365日(原曲:Mr.Children)
15.だから憶えてる(原曲:中西保志)
16.Christmas Eve クリスマス・イブ(原曲:山下達郎)
17.悲しみにさよなら
18.悲しみのためじゃない(原曲:中西保志)
19.擬態(原曲:Mr.Children)
20.涙(原曲:Flower)
アンコール
21.Liar(ドラマ「シークレット・ガーデン」OST)
22.明日

■韓国100%エンターテイメントチャンネルMnet放送情報
タイトル『2013年 ユン・サンヒョン Acoustic Live“少年”』
2013年 Mnet Japan制作/60分/MnetJapan独占放送
本放送:2014年2月9日(日)午後11:00~深夜0:00
再放送:2014年2月10日(月)深夜1:30~2:30、2014年2月15日(土)午後2:30~3:30

番組内容
「お嬢さまをお願い」「シークレット・ガーデン」などで韓国はもちろん日本でも人気の俳優ユン・サンヒョンが2013年の最後を締めくくる「2013年 ユン・サンヒョン Acoustic Live“少年”」を東京・大阪で開催!俳優デビュー前に歌手を目指していたこともあり、その歌唱力は折り紙つき。日本でも2010年からCDを発売するなど歌手としても活躍している。今回は全曲をバンドの生演奏で披露。Mnetでは、ユン・サンヒョンの魅力たっぷりのコンサートの模様を、バックステージでの素顔と共にお届けします。
アコースティックだからこそ引き立つ歌手・ユン・サンヒョンの歌声を堪能してください。


ページ上部へ戻る