防弾少年団、英One Direction(ワン・ダイレクション)のメンバーソロ曲を抑えビルボード「TWITTER TOP TRACKS」1位に!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ボーイズグループ防弾少年団の「Not Today」が英・バンドOne Direction(ワン・ダイレクション)を抜いて、米・「ビルボード」のTwitter上でのシェア、コメントが最も多い楽曲として記録され、話題を集めた。

最新のビルボードのTwitterのトップトラックチャートによると、防弾少年団の「Not Today」は、ソロ曲を発表したOne Direction(ワン・ダイレクション)のHarry Styles(ハリー・スタイルズ)の「Sweet Creature」とNiall Horan(ナイル・ホーラン)の「Slow Hands」を抜いて、先週24位からランクアップして1位に輝いた。

ビルボードの「TWITTER TOP TRACKS」は、その週のTwitter内で最も多く共有されたり言及された歌を基準に選定するチャートだ。
防弾少年団は、ビルボード「Artist 100」チャートでも10位にランクインし、歴代の韓国人歌手の中で最高記録を達成した。
さらに「Social 50」チャートでも1位を占めており、昨年10月29日チャート1位以降、合計24の1位を記録するなど、韓国だけでなく世界中の人々から人気を集めている。

防弾少年団は、21日(現地時間)、米・ラスベガスで開催される「2017 Billboard Music Awards」に公式招請されている。
防弾少年団は、「Top Social Artist」部門にノミネート、授賞式に参加する予定だ。韓国歌手がビルボード授賞式に参加することは、2013年のPSY(サイ)に続いて2度目となる。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »