ソルリ&Dynamic DuoのCHOIZA、交際約3年で破局にネットユーザーからは心配の声上がる

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:ソルリのInstagram

ソルリとDynamic Duo(ダイナミックデュオ)のメンバー、CHOIZA(チェザ)が破局した。

今月6日、ソルリの所属事務所SMエンターテイメントの関係者は、「確認した結果、ソルリとCHOIZA(チェザ)が破局したのは、正しい。先輩・後輩の関係に戻ることになった」とコメントした。

またCHOIZA(チェザ)の所属事務所も、「二人は、多忙なスケジュールとお互いの生活スタイルの違いにより、自然に疎遠になった。一緒にいた瞬間は、良い思い出として大切にし、それぞれの位置で、友人としてお互いの未来を応援する。またアーティストとして多くの才能と可能性を持っている2人の今後に、温かい関心と激励をお願いしたい」との立場を明らかにした。

これに先立ち、同日、韓国メディアは、ソルリとCHOIZA(チェザ)が、2年7ヶ月で破局したと報道し、その真偽に注目が集まっていた。

ソルリとCHOIZA(チェザ)は、2013年9月に熱愛報道が出た。その後2014年8月に交際を公式に認めた。
CHOIZA(チェザ)とソルリは、SNSを通して、デートの様子など公開し、愛情を示して注目を集めていた。最近まで、SNSに甘いデート写真が公開され話題となっていたが、その後デート写真が途切れ関心が集まっていた。

ソルリは普段から二人の写真を頻繁に公開し、中にはきわどい写真まで公開していただけに、正式に破局が公表された後もSNSに二人の写真が残っていたことから、ネットユーザーはソルリを心配するコメントを多数残した。

過去にはソルリが自身を傷つけたのではないかと疑われるような写真を投稿したこともあり、また二人の不仲説が報道されるなどしたこともあったためソルリの心理を心配する書き込みが過去にもあったが、今回の破局発表により再びソルリの心境に心配が集まることとなった。

また破局理由が「お互いに多忙のために疎遠になった」という芸能人の破局理由の定番パターンであったことから、何か他の理由があるのではないかとネットユーザーの関心を誘うことになった。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »