キム・スヒョン&コン・ヒョジンなど出演で話題のドラマ「プロデューサー」、台本読み合わせ現場写真を公開!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「プロデューサー」の写真チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)など異例ともいえる豪華マルチキャスティングで話題を集めるドラマ「プロデューサー」が「台本読み合わせ」を行った。

5月初から韓国での放送スタートが予定されているKBSのドラマ「プロデューサー」。6日、「プロデューサー」の主要キャストが一堂に介し行われた台本読み合わせの現場写真が公開された。

3月末、ソウル江南(カンナム)区のRAUMアートセンターで約4時間行われた「プロデューサー」の台本読み合わせには、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)、ナ・ヨンヒ、パク・ヒョクグォン、イェ・ジウォン、キム・ジョングク、ソ・ギチョルなど、出演俳優と製作陣が参加した。

パク・ジウン作家とソ・スミンPDは「よろしくお願いします」と、最初に挨拶をし、約30人を超える出演者と向き合ったユン・ソンホ監督は「感無量です」とコメントして、皆を笑わせた。
チャ・テヒョンは、KBS芸能局のリアルバラエティー番組の演出家役を見事に表現し、コン・ヒョジンは、実際なのか演技なのか分からないほどリアルな音楽番組PDに変身した。新入PD役を演じるキム・スヒョンは、意外な姿を披露し、現場で笑いの渦をまきおこしていた。またIU(アイユー)も人気歌手の役を見事に演じ、拍手を受けた。

チャ・テヒョンは、共演者の台詞とリアルなエピソードが書かれた台本を読んで、「これは本当に面白い!」と笑いをこらえることができなかったそうだ。

「プロデューサ」の制作陣は、「チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)など、全俳優が、実際に撮影を彷彿とさせる最初の台本読み合わせに、お互いの呼吸との相乗効果を確認した。出演者が互いにビックリするほどの演技力と呼吸、完璧なキャラクターのシンクロ率、リアルとバーチャルを行き来するような絶妙なエピソードなど、視聴者の皆さんに是非ご覧頂きたい。期待していただきたい」と期待感を示した。

夜勤は日常、夜更かし、センスと体力で武装したKBS芸能局の完璧なスペックをもつ100%リアル芸能ドラマ「プロデューサー」は、KBS芸能局がこれまでの制作のノウハウを集約して野心的に披露する初の芸能ドラマ。パク・ジウン作家とソ・スミンPD、ユン・ソンホ監督がタッグを組む同作は、リアルとフィクションを行き来しながら、テレビドラマに新しい風を呼び込むだろうと期待を集めている。

チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)など韓国最高のスターとパク・ジウン作家、ソ・スミンPDなど韓国最高のスタッフが共に送り出すKBSの芸能ドラマ「プロデューサー」は、5月から韓国で放送される。

キム・スヒョン関連グッズを見てみる!


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »