本日22日、日本で放送!ソン・ジェリム、笑いと涙で大盛り上がりのファンクラブ設立記念ファンミーティング取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ドラマ『太陽を抱く月』『感激時代~闘神の誕生』『ネイルサロンパリス』などの人気作品に次々出演し、リアル観察バラエティ『私たち結婚しました』も韓国で放送が開始されるなど、韓国だけでなく日本でも人気急上昇中の俳優ソン・ジェリムが、2014年11月15日(土)、日本オフィシャルファンクラブ”VIENTO JAPAN”の設立を記念して、 ファンミーティング Song Jae Lim “Smile” 2014を開催。2部構成で行われたイベントの第1部の様子をレポートします。
(「SONG JAELIM SMILE 2014」 2015年2月22日(日)にて放送予定となっています!)

■当日のオフィシャルフォトレポートはこちらから!
ソン・ジェリム、ファンクラブ設立記念ファンミーティング オフィシャルフォトレポート!

ソン・ジェリム3267
ソン・ジェリム3276

開演時間の直前、待ちきれずにステージに出てしまったソン・ジェリム。「お久しぶりでーす!」と言って、どよめく会場を横目に「分かった、分かった~」と一旦ステージ袖に戻るというハプニングでざわつく会場(笑)。再び開演時間になると大歓声を受け、「世界に一つだけの花」を日本語で歌いながら登場。ファンの手拍子に笑顔でリズムにノリながら歌い終えるが、なかなか終わらない音楽に「終れ!切る!切る!」と叫ぶ姿に会場は大爆笑の幕開けとなった。

ソン・ジェリム3277

ソン・ジェリム3281

ソン・ジェリム3308

音楽が消えると「お久しぶりでーす!」と元気に挨拶。MCの古家正亨が登場し、開口一番「こんなのは初めて!」と沸かせ、ファンミーティングは進行された。6ケ月ぶりに3回目のファンミーティングの今回は「ファンクラブの発足式」という特別な意味もあり、この昼の1部と、夜に行われる2部構成での予定。ジェリムから流暢な日本語も出てくることから、どうやって覚えたのか?と聞かれると、「アニメを見たり、自分で勉強したり、周りの人やファンから教えてもらっている」と日本語の勉強の仕方を語った。

ソン・ジェリム3320

ソン・ジェリム3349

自身初主演のホラー映画『トンネル3D』では、財閥2世の役どころを演じたジェリム。「寒かった」「初の主演でホラー映画なので感情の表現が難しい。ギャーと声を出さないといけい」「今度またホラー映画を撮ることがあったら、もう少し、こう出来るんじゃないか?と学ぶことが出来た」と撮影について語った。エリートシェフの医学生役を演じたドラマ『余剰プリンセス』では、「ロマンティックコメディーですが、いろいろ難しいという時代に、互いに癒したいという解決できるメッセージが込められていると思い、このドラマに出ることにしました」と出演する決め手を語った。

<ソン・ジェリムのすべて>質問に素早く答えるというもの。
名前「ソン・ジェリム」、歳は「30歳」、身長「180cm」、体重「65㌔」、血液型「O」、靴のサイズ「265‼(26.5)」、下着のサイズ「M」、指輪のサイズ「知らん(笑)」、好きな色「白」、好きな食べ物「寿司と牛丼と…飯がいい」、人生観のモットー「イチかバチか」、初恋の歳「常に初恋、常に終わる恋(名言?)」、理想のスタイル「僕を好きな人みんな」酒量「カクテルはずっと飲む」、酒癖「覚えてない、記憶がありません」寝癖「壁の方を向いて寝てる」、十八番「今日歌う歌」、ストレス解消法「寝ます」、シャワーの時間「30分くらい…ちなみに頭から洗う」、バイクでよくでかけるところ「漢江公園」、長所「頭が小さい…長所でもあり短所でもある」などなど…沢山の質問に答え、お酒は長く飲むほうでカラオケも一人でもよく行くという。

<ソンジェリムの一日>
セルカで一日を撮影し、寝起きや運動の様子を映像で公開。運動はスケジュールがない時は毎日行い、猫が大好きで2匹の他にも、野良猫も飼っていることを明かした。(映像の続きはオフィシャルHPにてのこと)

<ソン・ジェリムの志向コーナー1>
ここでは、ジェリムの好きなものについて語った。猫、バイク、サクソフォン(サックス)、水泳、飯を食べる、寝る時間が好きと語ると、大きなカバンがステージに持ち込まれ、1年前に購入したというサックスを取り出し、見事に吹いてみせた。

ソン・ジェリム3375

ソン・ジェリム3420

ここで会場から2名を選び、見事にサックスを吹けたファンはプレゼントがもらえることに。ステージに上がったファンに、サックスの指の押さえ方を教えるジェリムの姿に、羨む会場のファン。そして見事に音が出た2人へのプレゼントは、なんと“壁ドン!”しかし、壁がないのでMCの古家氏の背中が壁となって、決め台詞を言うことになった。壁に手を置いて、もう片方の手は相手の首に手を回し…1人目には「大好きだ」、2人目には「君は僕のものだよ」とクールに決めると会場は悲鳴の渦。そんなジェリムは、みんなのために「みんな好きです!」と床ドン?(笑)をして会場を沸かせた。

ソン・ジェリム3432

ソン・ジェリム3433

ソン・ジェリム3453

※ページ下部より、次のページへ続きます!


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »