ソン・ジェリム、笑いと涙で大盛り上がりのファンクラブ設立記念ファンミーティング【取材レポート/全2ページ】

<ソン・ジェリムの志向コーナー2>
ドラマ『余剰プリンセス』で、エリートシェフ役のジェリムは簡単な料理なら出来るとのことで、ステージにはテーブルが用意された。上着を脱いで逞しい腕が見えるTシャツ姿になると、エプロンをして器用にひもを結んだ。入念に手を拭いて作るのは“卵サンドイッチ”。「沢山の人にあげたい」と抽選で7人を選び、なんと自ら客席に食べさせに行くジェリム。会場のあちらこちらで悲鳴が沸き起こった。

ソン・ジェリム3447

ソン・ジェリム3488

次にギターの練習をするジェリムの映像が流れると「家族について考えてもらいたい」とsg WANNA BE+・キム・ジノの『家族写真』を弾き語りで披露した。「難しい歌を練習してきましたが、カラオケで歌えば良かった…」と照れ臭そうなジェリムだが、ギターを弾きながら歌うという慣れないライブに、一生懸命さが伝わった一曲となった。

ソン・ジェリム3495

ソン・ジェリム3522

<質問コーナー>ファンから寄せられた質問
Q.これからも髭はナシですか?…「作品や状況によって生やしてもいい」
Q.もう髪は伸ばさないの?長い方がセクシーなのに…「好きな人は好きだが、嫌う人には凄い嫌われるんです」
Q.好きな女の子が猫嫌いだったら?…「本当に難しい質問ですね。猫アレルギーの人には薬があります」
Q.日本の女性は?愛に国境はありますか?…「愛には絶対に国境はないと思う」

ソン・ジェリム3535

ソン・ジェリム3548

ソン・ジェリム3561

ソン・ジェリム3562

<リクエストコーナー>
「タトゥーを見たい」というリクエストには、上着を脱いで見せ、「キム先生のようなクールな演技を肉眼で見たい」というリクエストをしたファンをステージに上げると、恥ずかしそうにクールな演技をするジェリム。ほかにフォトタイムやスキンシップのチューのポーズなどを披露し会場は大熱狂!
次にVTRが流れ、自らろくろを使って作った手作りの陶磁器を抽選で7人にプレゼントし、「そろそろ終わりの時間が…」というMCの案内に「イヤ~」と惜しむファンの声。最後に日本語での手紙を朗読した。

ソン・ジェリム3596

「キム・チュンスという人の『花』という詩があります。詞を読みます」と初めに詞を読みはじめた。続けて、「まだ未熟な僕を見守ってくださる皆さんに、感謝の気持ちを伝えます。単なる他人に過ぎない僕に水をくれ、温かい光になってくれ、風になってくれる皆さんがいるということが、僕が皆さんの支えになれる、わずかな喜びになれるということが、僕にとって恐縮するほど幸せなことです。僕が皆さんの支えになっているという信頼が、どんな厳しい道も耐えていけるような気がします。そして、今日の思い出がずっと、笑顔でいられる思い出になってくれれば嬉しいです。いつか、僕が世の中に花を咲かせる日、皆さんの手に大きな花束を作れることを願います。ありがとうございました。」と涙ぐみ、言葉を詰まらせながら、ファンへの感謝の手紙を日本語で朗読した。その姿にファンからは「泣かないで~」と温かい声援が送られた。

ソン・ジェリム3611

ソン・ジェリム3621

ソン・ジェリム3626

「韓国では、『花(ハナ)』と言う言葉には、1人、ひとつ、という意味があり、それを考えていたら胸がいっぱいになってしまいました。僕は「花(ハナ)」と言う言葉に対して、逆に皆さんがひとつひとつの花で、ひとつの花束になって、その思いに応えられるという存在ではないが、その思いに応えられるようになりたいとあらためて感じました」とファンへの思いを語った。

最後は「皆さんひとつひとつの花が、色鮮やかに咲くことを願って、その花の皆さんと僕がつながるような思いを込めて歌いたい」と、中島みゆきの『糸』を歌い、会場中に赤い糸が渡された。ファンとジェリムが赤い糸でつながると「この糸は持って帰りたいと思います…」と、さりげない言葉にジェリムのファンを思う温かい気持ちがうかがえた。

ソン・ジェリム3635

笑いと涙で大盛り上がりの1部の終演後には、ファンクラブ発足式が行われ、2部の公演終了後には、ツーショット撮影会も行われるなど、今回のファンミーティングも大盛況で幕を閉じた。今後もその飾らない姿、素敵な演技で私たちを楽しませてほしいですね!

取材日:2014年11月15日(土)

■放送情報
Mnetにて「SONG JAELIM SMILE 2014」 2015年2月22日(日)にて放送予定(再放送あり)



固定ページ:
1

2

ページ上部へ戻る