ソン・ジェリム&T-ARA ジヨン、熱愛説を否定「親しい先輩後輩の仲」

写真:KBS2

俳優ソン・ジェリムとT-ARA(ティアラ)出身のジヨンの目撃談と一緒に熱愛説が駆け巡ったが、芸能界の親しい先輩・後輩の関係であることが分かった。

ソン・ジェリムの所属事務所であるグランアンセエンターテインメントは19日、「2019年9月に放送終了したKBS2の『君の歌を聴かせて』をきっかけに知り合ったソン・ジェリムとジヨンの2人は、バイクという共通の趣味を持つ親しい先輩・後輩の関係に過ぎない」と熱愛説を否定した。

続いて、「目撃された17日当日は、ソン・ジェリムが太白(テベク)に位置するサーキットでのバイク練習日で、最近バイクを始めたばかりのジヨンが同行して目撃されたのだ。安全な練習場所のサーキットが地方にあったため、このような誤解を生んだようだ」と説明した。

ジヨンの所属事務所であるPARTNERSparkも、「2人は芸能界の親しい同僚だ。ソン・ジェリムが太白(テベク)にバイクサーキットのために向かい、最近バイクを買ったジヨンが同行することになった」と明らかにした。

今月17日に、ソン・ジェリムとジヨンを忠清北道(チュンチョンブクド)忠州(チュンジュ)のガソリンスタンドで目撃したという目撃者情報をもとに2人の熱愛説が出たが、双方の所属事務所は本人に確認をとった後、公式にこれを否定した形だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません