韓国ドラマ「イブ」と韓国サスペンス映画『君だけが知らない』で全く別の顔で魅せる実力派女優ソ・イェジの振り幅に大注目!ソイェジがゴージャスで妖艶な姿から逆転

© STUDIO DRAGON CORPORATION

「サイコだけど大丈夫」で日本でも一気に知名度を上げ、演技力に確かな定評のある女優ソ・イェジ。「サイコだけど大丈夫」以来の復帰作としても話題となった主演最新ドラマ「イブ(原題)」が10月17日(月)より日本初で「Mnet」「Mnet Smart+」にて放送・配信中、そして、同じくソ・イェジ主演、全てが逆転する新たな韓国サスペンス映画『君だけが知らない』(配給:シンカ)が、10月28日(金)より全国公開中だ。

©2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

「君を守りたい~SAVE ME~」(17)ではエセ宗教団体から抜け出そうとするヒロイン役、大ヒットドラマ「サイコだけど大丈夫」(20)では愛に飢えた美しき童話作家役といった個性的な役を見事に演じ、その変幻自在な演技力に確かな定評のある女優ソ・イェジ

彼女が主演を務め、「サイコだけど大丈夫」以来の復帰作としても話題となった最新ドラマ「イブ(原題)」の放送、配信がスタートした。

本作は、人生を懸けて復讐することを決めた一人の女性と、傷を抱えた男女が繰り広げるドロ沼の愛憎劇。
ソ・イェジが演じるイ・ラエルは、大人たちの欲望のせいで愛する父親を失い、全てを捨てて復讐のためだけに生きることを決意した妖艶なヒロインという役どころだ。

艶やかな衣装と濃いメイクが色気を漂わせ、その圧倒的に美しいビジュアルから目が離せない。内に秘めた深い憎しみを繊細な眼差しで表現し、過激なシーンにも体当たりの演技で挑んでいる。

「イブ(原題)」では見た目も性格も強烈なインパクトのある役を演じているのに対し、最新作の映画『君だけが知らない』ではそうしたイメージを払拭するほどの素朴な見た目の女性に扮し、まったく違う顔を見せている。

ソ・イェジが演じた主人公スジンは、事故をきっかけに記憶を失くし、唯一の身内である夫を頼るしかない孤独な女性。

本作では、ナチュラルなメイクで白シャツにグレーのスカートという落ち着いたファッションに身を包んでいる。その自然体な姿は、今まで見たことのない新鮮さ!不安を露わにする物憂げな表情や、身の回りに次々と起こる不可解な出来事に精神が混乱し、唇を震わせながら恐怖に怯える姿を体現した圧巻の演技は必見だ。

そんなソ・イェジの新たな姿も魅力の映画『君だけが知らない』は10月28日(金)より公開中。絶賛放送・配信中のドラマ「イブ(原題)」と合わせて、2人の逆転したキャラクターの魅力を楽しんでほしい。

映画『君だけが知らない』

©2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

ある事故で記憶を失った主人公・スジンは、幻覚で未来が見えるようになり、彼女の身の周りで不可解な事件が次々と起こる。壊れた記憶、身元不明の遺体、怪しい隣人と謎の少女、そして、優しすぎる夫。過去・現実・未来―真実は一体どこにあるのか?ノンストップで繰り広げられる怒涛のクライマックス、すべてが逆転する。

主人公・スジン役には、「サイコだけど大丈夫」で日本でも一躍有名になったソ・イェジ、夫・ジフン役には、実力派俳優として確固たる地位を確立しているキム・ガンウが抜擢された。メガホンをとるのは女性監督のソ・ユミン。ホ・ジノ監督(『八月のクリスマス』『四月の雪』)のもとで長年にわたり助監督や脚本を手掛け、本作にてデビュー作ながらも、2021年公開時に韓国ボックスオフィス初登場NO.1を記録した。

©2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

©2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

『君だけが知らない』あらすじ

事故に遭い、記憶を失ってしまったスジン(ソ・イェジ)。夫・ジフン(キム・ガンウ)の献身的なサポートで、日常生活を取り戻し始めるも、幻覚で未来が見えるようになっていく。そんなある日、スジンは殺人現場を目撃してしまい、実際に死体が発見された。次第に彼女の精神は混乱していき、夫さえも怪しむようになっていく…。

監督・脚本:ソ・ユミン 出演:ソ・イェジ、キム・ガンウ、パク・サンウク、ソンヒョク
2021年/韓国/ 韓国語/100分/カラー/スコープ/5.1ch/原題:내일의 기억/英題:RECALLED/字幕翻訳:石井絹香
配給:シンカ
©2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

ドラマ『イブ(原題)』

© STUDIO DRAGON CORPORATION

人生を懸けて復讐することを決めた一人の女性と、傷を抱えた男女が繰り広げる激しい愛憎劇!

「サイコだけど大丈夫」「君を守りたい〜SAVE ME〜」などで、個性的なキャラクターを演じてきた女優ソ・イェジが、妖艶で魅力的な女性イ・ラエルを演じる。

さらに、ラエルの復讐相手でエリート財閥のカン・ユンギョムをパク・ビョンウン、財政界の権力者を父に持つハン・ソラをユソン、ラエルに手を貸す国会議員のソ・ウンピョンをイ・サンヨプが演じ、ドロドロの四角関係を繰り広げる。

大人たちの欲望のせいで愛する父親を失い、全てを捨てて復讐のためだけに生きることを決意したラエル。
復讐のターゲットとなるユンギョムは、ラエルの陰謀に巻き込まれ人生を狂わされていく。

抜群の演技力を誇る俳優陣が集結した、スタジオドラゴン制作の話題作!韓国上位0.1%の富裕層を崩す、最も強烈かつ致命的なドロ沼復讐劇。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

© STUDIO DRAGON CORPORATION

『イブ(原題)』あらすじ

ある日、幸せそうに見えた上流階級の夫婦がスキャンダルに巻き込まれる。誰もが羨む財閥企業の代表 カン・ユンギョム(パク・ビョンウン)には不倫相手がいたという。相手女性はユンギョムの娘と同じ幼稚園に通う子の母親 イ・ラエル(ソ・イェジ)。ユンギョムは娘の入学式でタンゴを踊る彼女に一瞬で釘付けになる。しかし、この出会いはラエルが13年の月日をかけて計画した復讐の始まりだった……。

10月17日(月)22:00~ 放送スタート
毎週(月)(火)22:00~

放送チャンネル:CS放送 『Mnet』
※CS放送 『Mnet』は、1chから自由に選べて変えられる!【スカパー!】で視聴可能。(※加入月は視聴料0円で加入料も不要)

\登録後、約30分でMnetを満喫!/

出演者:ソ・イェジ、パク・ビョンウン、ユソン、イ・サンヨプ ほか
演出:パク・ボンソプ「悪霊狩猟団:カウンターズ」 脚本:ユン・ヨンミ
2022年 tvN / 全16話 / 各75分 / 字幕放送 / 日本初放送




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA