BLACKPINK「Pink Venom」Spotify1億ストリーミング突破!Spotify韓国女性アーティスト最短新記録

BLACKPINKが世界最大の音源プラットフォームSpotifyで韓国女性アーティスト新記録をまた新たに作り出した。

5日、YG ENTERTAINMENTによると、BLACKPINKの先行配信曲「Pink Venom」はSpotifyでストリーミング1億回を突破した。韓国女性アーティストのSpotifyでの1億ストリーミング到達最短期間(17日間で達成)となっており、BLACKPINK通算24回目の億台ストリーミング音源となった。

これによりBLACKPINKは自己記録を更新。Spotifyで1億ストリーミングを達成した韓国女性アーティストの最短記録もBLACKPINKの「How You Like That」(29日間で達成)だった。その後も「Ice Cream」(32日間で達成)、「Kill This Love」(41日間で達成)、「Lovesick Girls」(43日間で達成)と、同記録のトップ5はBLACKPINKが独占している。

BLACKPINKの「Pink Venom」は、各種グローバル音源チャートで大きな成果を上げている。この曲は公開直後、75カ国のiTunesでトップに立ち、アメリカのビルボードグローバル200(Billboard Global 200)とビルボードグローバル(Billboard Global Excl. U.S.)チャートでも1位に名を連ねた。また、イギリスのオフィシャルシングルチャートでは22位、Spotifyトップソンググローバル週間チャートで2位を記録した。

ミュージックビデオも公開24時間でYouTubeの再生回数9040万回を突破し、女性アーティスト世界最高記録を更新した。続いて韓国女性アーティストグループの中で最も速いスピード(29時間35分)で再生回数1億回を達成した後、7日と半日で2億回を超えた。

BLACKPINKはこの勢いのまま、9月16日(金)午後1時(日本時間)に2nd ALBUM「BORN PINK」を発売する。
YG側は5日、公式ブログにBLACKPINKの「BORN PINK」のティーザーポスターを公開。先行配信曲「Pink Venom」に続く「本物のカード」の公開が差し迫ったことを知らせた。

ポスターには銀色のシャッターで固く閉ざされた神秘的な空間が収められており、床はほのかなピンク色で彩られ、圧倒的なオーラが感じられる。さらにブラックとピンクのカラーが絶妙に調和した「BORN PINK」のロゴも、新しいアルバムのコンセプトに対する好奇心を刺激するポイントとなっている。

これに先立ちYG側はBLACKPINKの「BORN PINK」のタイトル曲のミュージックビデオ撮影のニュースを伝えており、「今まで見られなかったK-POPのフェーズを高めると思う。タイトル曲はグローバル音楽ファンを驚かせる楽曲」と伝えている。

先行配信曲「Pink Venom」の人気に支えられ、彼女たちが新たに鳴らす音楽と共に、これから築く様々な新記録更新にも関心が集まる。

BLACKPINK 2nd ALBUM『BORN PINK』

BLACKPINK
韓国発売日:2022年9月16日(金)




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA