「MTVビデオ ミュージック アワード(VMAs)」2022でBLACKPINK(ブラックピンク)が2冠!リサはブルガリジュエリーを纏って登壇

GETTY IMAGES

BLACKPINK(ブラックピンク)が2022年8月28日(ニューアーク)に開催された「MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)」で「ベスト・メタバース・パフォーマンス」を受賞した。
またメンバーのリサは「ベスト・K―POP・ソング」を受賞。

「MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)」での2部門受賞は、K―POPガールズグループとしてBLACKPINK(ブラックピンク)が初めてとなる。

※BLACKPINK(ブラックピンク)は2020年に「How You Like That」で「ソング・オブ・サマー」を受賞している

「ベスト・メタバース・パフォーマンス」を受賞したBLACKPINK(ブラックピンク)は「ファンのおかげで今の私たちがいて、この場に立つことができました」と感謝の気持ちを伝えた。

また昨年9月にリリースしたリサ自身のソロデビューシングル「LALISA」で「ベスト・K―POP・ソング」を受賞したリサは、ブルガリのジュエリーを纏って登壇。
(※リサはブルガリのアンバサダー)

トロフィーを受け取ったたリサは客席のメンバーに向かって「いつも応援してくれて本当にありがとう。愛してる」と呼びかけ、メンバーも手を振り返して喜びを分かち合った。

GETTY IMAGES

リサはK-POP女性ソロスターとして、また韓国人ソロアーティストとして初めて「MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)」にノミネートされ、受賞を果たすという快挙を成し遂げた。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA